So-net無料ブログ作成
検索選択
go Kagawa ブログトップ

2012-03-09 香川県 小豆島 レッドシーブリーム [go Kagawa]

2012-03-09(金) 香川県 小豆島 にて、レッドシーブリーム に行ってきました。気温8→7℃、水温?℃(5:30~14:00)

えー、予告と違う所へ行ってます。和歌山沖の黒潮近辺に低気圧が居て、波で遠出出来ないので中止になりました。今回、嵐を呼ぶ男こと、Kちゃん主催なので、まあ、こんなもんでしょう。

という事で、急遽、前日の夜に小豆島へレッドシーブリームを釣りに行こうとなりました。なんせ、オフショアキャスティングのタックルしか準備してなかったので、適当なタックルでします。
CA3A1378.JPG

結局、Pro4EX AR-82EX-Rでやります。

遊びでPro4EX TFL-63Sも持っていきます。
CA3A1379.JPG

今回は、オフショアで、レッドシーブリームを、ジャパニーズトラディショナルマッカレルスキンストレートアラバマリグで、狙います。

まあ、平たく言えば、船から鯖皮サビキでの真鯛釣りです。船もこてこての餌釣り遊魚船です。ベンチ、ホロ屋根、放水設備と充実装備です。

サビキも船長から買って、短い5本7.5mでもさばけないので、3本に切って使います。
サビキは、黄色と白のコンビです。タイラバ同様、ボトム切ってからゆっくり一定速度で巻いて誘います。

寒冷前線が通過して、めちゃくちゃ冷たい雨が降ってます。

魚探の反応がいまいちで、全く誰にも当たりません。

この船長は、見切りがめちゃ早く、すごいランガンスタイルです。

何時間かして、比較的良い反応で、トモの人が1匹ゲット。

ずーと、ひたすら一定スピードのリトリーブを続け、しかも冷たい雨にうたれながら、修行の様な時間が過ぎていきます。

時折、20cmオーバーのメバルを釣る人もいます。

しかーし、ずー---と、No Bite・・・。

これではまずいので、緑のビニールでタイイングしたジグヘッド足したり、一番下にパワーイソメ付けたりしても駄目・・・。

激戦の場所は、船同士がぶつかりそうな位近くでみんな釣ってます。
CA3A1380.JPG

プレジャーで釣ってる人を見ていると、ずっと魚探みながら細かく動いてます。活性が低い割には、移動が速く、しかも群れ小さい様で、目の前直撃でしか釣れないみたいです。

この後もランガンを繰り返しますが、全く当たりも有りません。結局、納竿で船中8人で鯛1匹、メバル2匹の超貧果!

本日の結果、No Bite、No Fish・・・。

で、今日の頑張ったルアーです。
CA3A1383.JPG

既出とは違うプレジャーの人の話では、オレンジ色が当たりサビキだったみたいです。サビキでも、チョグリとか長さとかハリス間隔とか、いろいろテクニックが有ります。

が、全く判らないので、またストレートアラバマリグでも研究してみます。って、サビキだろ!
go Kagawa ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。