So-net無料ブログ作成
検索選択

2015-08-23 新潟県 柏崎 ロックフィッシュ [go Niigata]

2014-08-23(日) 新潟県 柏崎にて、ロックフィッシュ に行ってきました。気温27℃、水温?℃(15:25~18:00)

アジングに行きましたが、餌師も釣れてない様子。
DSC_1061s.jpg

一応、アジも狙ってみますが、No Bite・・・。

ならばと、ボトムでロックが来るだろうとストラクチャ際を、丁寧にトレースしていると、

コンッ!!

グングンとストラクチャー方向へ逃げようとします。
DSC_1062s.jpg

アコウです。

ボトムぴったりなので、バンピングで、コンッ!
DSC_1063s.jpg

居ますね。

ボトムから外すと、何も来ないので、再度ボトムバンプでトレースします。と、コンッ!!

ぐんぐん引いて、ストラクチャーに潜られた感じです。あおると、フックオフ・・・。

ちょっとずつ移動しながら、色んな箇所をチェックすると、ゴンッ!!!

ちょっと強引に引き離してから、引きを楽しみます。中層でドラグ出して弱らせます。
DSC_1064s.jpg

そこそこのサイズ(ライトタックル相対的に)。

当たりは少なくなって、更に移動して見ると、コッ!
DSC_1065s.jpg

タイでした。

この後、日が陰って来たので、アジングを試しますが、No Bite・・・。

本日の結果、アコウ18~22cm3匹、マダイ15cm1匹。

鉄板ポイントへ行けば、アジ釣れそうですが、この場所STさんが、ドラグ出まくりで2匹も逃した場所だったので、アコウかチヌの30cmオーバーが居るだろうと狙った所でした。

小さいアコウは、居ましたが、大物の正体は不明でした。

2015-08-21 新潟県 柏崎沖 シロイカオフショアエギング [go Niigata]

2014-08-21(金) 新潟県 柏崎沖にて、シロイカオフショアエギング に行ってきました。気温22℃、水温?℃(18:00~00:15)

柏崎で、まだシロイカ(こっちではアカイカ)が釣れている様なので、前回とは別の船で出船してみます。
DSC_1055s.jpg

今回も、凄腕鮎師SMさんと乗船です。

この日も30mラインで始めます。だいたいこのラインの様です。

魚探では、ベイトが底に居ます。

一投目、ボトムバンプすると岩場の様な感触で、時折、引っ掛かります。

先頭に聞くとやっぱりシモリが有るようです。

鳥取で明るい内は、イエローが良かったので、これで初めて2投目行き成り、

ムニュ!

明確なバイトで、結構デカイです。胴長40cmGet!

幸先いいです!今日もそこそこ釣れるのか!!

しかし、この後一向に当たり無し。

シモリで根掛る事2回・・・。

そして、バイト?変なバイトで魚っぽいです。引きも魚で、上がって来たのはアコウでした。

この後、1時間ノーバイト・・・。斜め引きでようやく小さいの1匹。

この後、2時間ノーバイト・・・。

SMさんは、オバマリグでポツポツ上げてます。

ドロッパーは、エギでナチュラルカラーです。

水面近くで、終始30cm位のアジがうようよしていて、船長が用意してくれた、探検丸には、上から下までベイトだらけです。

ナチュラルカラー持ってないので、背中が黄色の赤テープで、デカイカGet!

次のキャストで連続バイト!!

時合いか!と思いましたが、その後サッパリ・・・・。

他の遊魚船も釣れないらしく、わざわざこちらの横に移動してきます。

本日の結果、シロイカ胴長18~40cm4匹、アコウ33cm1匹。
DSC_1056s.jpg

最悪です。今回、MDさんメソッドで、98ステラ6000Hと、03ツインパ5000Hを付けてハイギアリアクションバイト誘発を試しましたが、速いアクションが駄目な日でした。

高速でしゃくるのか、サゴシか判りませんが、2回もシャクリ中にライン切れました。

やっぱりPE0.4は、ちょっと弱いです。

SMさんは、10匹!!

竿頭です。自分たち以外は、スッテの人達で、やっぱり釣れてません。

前回乗った船もMax7匹と何処も惨敗だった様です。

次回は、9月鳥取なので、またハイギア高速リアクションバイトメソッドを試してみます。
DSC_1057s.jpg

2015-08-14 鳥取県 鳥取港沖 シロイカオフショアエギング [go Tottori]

2014-08-14(金) 鳥取県 鳥取港沖にて、シロイカオフショアエギング に行ってきました。気温26℃、水温?℃(17:30~23:00)

さて日に日に釣果が、芳しくなくなってくる状況でも、行ける時に行きます。
DSC_1046s.jpg

今日も、MDさんと同行です。また、MDさんの同僚の方々も同船し、左舷をチームで固めます。

MDさんはトモ、自分はミヨシで、実験です。

明るい内に、底でイエロー等で、3本掛けます。

段々暗くなってきますが、一向に当たりません。

何やっても当たりません。

今日は、潮が速すぎてシーアンカーもアンカーも撃てず、ドテラやジギングライクな流しで狙っています。

後で船長に聞いた事ですが、親イカが産卵場所から動こうとせず、灯焚いて流しても着いて来ません。

ですので、ジギングの様にそのポイントの上を流して、ちょうどイカの居る層と一致した時だけバイト有ります。

これで、ポツーンと釣れ出したのですが、他船から釣れてるラインの情報が入り、70mラインへ移動です。

ここでも、やっぱりぱっとせず。

MDさんが、ここで驚異の2連発!!ナチュラルアジカラーと教えてくれましてが、持っておらず。

MDさん隣の同僚さんが、一緒のカラーを持っていて交換すると1発で来ます!!!!

が、既出の通り連発しません。

で、超貧果のまま本日終了。

本日の結果、シロイカ胴長18~40cm12匹!!!!!!
DSC_1047s.jpg
(一部のみ)

過去最悪クラスの釣果です。

ここで、左舷トモMDさん22匹!!。てだれの右舷トモの人15匹。

船長曰く、他船情報にだまされたー。元の場所で、何度か流した方が釣れていたかも。

今回初めて、ジギングライクな流し方で釣りましたが、これはこれで、面白かったです。

タイミングが合わないと、全く釣れません。

やっぱり、ハイギアーのタックルのMDさんがTOPです。

これで、ハイギアーの優位性が証明されました。

今度は、セッティング変更しようと思います。

2015-08-09 鳥取県 鳥取港沖 シロイカオフショアエギング [go Tottori]

2014-08-09(日) 鳥取県 鳥取港沖にて、シロイカオフショアエギング に行ってきました。気温33→25℃、水温?℃(17:30~23:00)

今季初の鳥取です。
DSC_1034s.jpg

今回は、元バストーナメンターMDさん、MDさん友人、マグロハンターKGさんと同行です。

と、KGさんとモルジブGTいった常連若い人と、左舷で固めます。自分は、胴前目です。

MDさん、前回120匹爆釣した様で、一時期上向きでしたが、近況は落ち着いてきてます。

水深60mで、ボトムから開始します。近年、明るい内のボトムは、パープルが良かったのですが、KGさんが、バナナで釣ってます。

つかさず、バナナに変えてGet。が、連発無く、暗くなるまで、ポツポツです。

周りは、そこそこ釣れてますが、自分は今一。21時になってから、ようやく当たり出し、1投1バイト有っても、毎回フッキングするとは限らず。

結構しぶい。

ロングリーダーにしないと、喰わないけど、リーダー長いと当たりが明確にならないという、ジレンマです。

が、色んなシェイクで掛けて行きます。

本日の結果、シロイカ胴長15~40cm42匹。
DSC_1035s.jpg

まだ親イカのデカイのが釣れます。
DSC_1036s.jpg

ここで、MDさん70匹!!(60→70へ修正)

右舷の若い3人組みチームは、各15匹くらいだったので、普通はこんなもんなんでしょう。

余りイカ浮いてこず、底~35m位でしか当たらず、ハイギアーのステラ6000Hなどを使用し、重いリグ(25号)で、早く沈め、高速リリーングでリアクションでバイト誘発のメソッドで、数を稼いだ様です。

リグのセッティングや、エギのカラーローテは、余り変わりませんが、アプローチの効率とリアクションで、1.5倍の釣果です。

今回、何時のセッティングのリールしか持って帰って来ておらず、次回も今日と同じセットです。
DSC_1037s.jpg

さて、次回はもっと釣れるでしょうか?

2015-08-01 新潟県 柏崎沖 シロイカオフショアエギング [go Niigata]

2014-08-01(土) 新潟県 柏崎沖にて、シロイカオフショアエギング に行ってきました。気温26℃、水温?℃(18:30~00:30)

柏崎でもシロイカ(こっちではアカイカ)が釣れているので、柏崎で初めて出船してみます。
DSC_1012s.jpg

凄腕鮎師SMさんも参戦です。前回マダイ釣行でテンヤロッド買ったので、道具あるのでやってみたいという事で、いろいろ調査して柏崎から出港です。

寺泊ではライト専用便が出てますが、芳しくなく柏崎の方が釣れているので、こっちしましたが、ライケンは普及してないので、ミヨシで邪魔にならないように、ここ指定です。

が、ミヨシは望む所です。

が、写真の如く、アンカーリールやら柱やらモーター出っ張りやらで、非常に狭い!

バッカンは持参で、当然ザルも無し。釣れたら1匹ずつクーラーへ入れていきます。

SMさんは、オバマルグで開始。

開始早々が、このオバマリグのイカメタルに高反応でしかも胴長50cmと超デカイ!

当初は、ダブルスコアーで引き離されます。

船中14名で、自分たち2名以外は、トラッドな10連スッテです。

スッテでもポツポツ釣れてます。

いつもの如く、中錘リグで強烈にシャクリます。

が、パラシュートアンカーのロープが目の前に流れて来て、そのロープを足で抑えて前に来ない様にして、非常に踏ん張り難い状況。

モーターのグリスが足にべったり・・・。

イカをクーラーに入れに行く度に柱の支え斜め棒の下を慎重にロッドあてない様にくぐってと、

非常に効率が悪い!!!

それでも色んな方向にキャストして、ポツポツGet!

本日の結果、胴長15~35cm41匹。

DSC_1016s.jpg

DSC_1015s.jpg

柏崎では爆釣級でしょう。SMさんは、20匹強で初挑戦ではまずまずでした。

竿頭は、45匹。15匹くらいの方も居たので、釣れた方でした。

水深35mで、底から25m位までがヒットゾーンでそこそこ浅かったですが、既出の通りなんせ効率が悪い。

順調にキャスト出来ていれば、もう20%UPは出来たでしょう。

まあ、柏崎でもゲームが成立することが判ったので、良かったです。


2015-07-25 新潟県 出雲崎 アジリング [go Niigata]

2015-07-25(土) 新潟県 出雲崎 にて、アジングに行ってきました。気温32℃、水温?℃(18:00~20:00)

海水浴場が開始されて、釣り場へ行くと駐車場代取られるで、出雲崎へ行ってみます。
DSC_1009s.jpg

表層やボトムを狙って、いろいろやっているとバイト
DSC_1010s.jpg

ボトムステイやリトリーブでバイト有るが、爆釣とはいかず。

本日の結果、クサフグ15cm1匹、アジ15~20cm6匹

小さいアジは、だいだい何処でも居そうですが、大きな群れがいないみたいです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。