So-net無料ブログ作成
検索選択

2014-12-23 新潟県 六日町スキーリゾート [Ski & Snowboard]

2014-12-23(火) 新潟県 六日町スキーリゾート に行ってきました。気温?℃。

今季の初滑りです。

ここは、初めて来ましたが、中初級コース主体でフラット真っ直ぐなので、スキーヤーが圧倒的に多いです。
DSC_0576s.jpg

整地を夜やるみたいで、朝一からバーンに雪が積もってます。

そこそこモサ雪で、滑り難いですが、昼頃の下の方は、みんながならしてくれて、バーンが堅くて非常に滑り易かったです。

アルペンボードの練習に良さそうなバーンです。

終始ガスと雪で視界が悪く、年代物のオークリーウィズダムも、ダブルレンズの内部に結露する始末。

そろそろゴーグルも替え時ですね。

2014-12-04 新潟県 荒川 サーモン [go Niigata]

2014-12-04(木) 新潟県 荒川 にて、サーモンに行ってきました。気温6℃、水温?℃(7:00~16:00)

今日は、凄腕餌師SMさんと元ロッドビルダーの息子KMくんとの出撃です。

今季一番の寒気が到来し、結構雨降り増水激濁りの荒川攻略編です。
DSC_0543s.jpg

最下流堰から見て、右岸が1番、左岸が2番釣り場ですが、川岸は草の所です。

本来は、石の河原が有るのですが、増水で冠水してしまってます!!!


釣り場が有りません!!!


1番の下流も河原無く、先行者が竿出せる所にいたので、引き挙げです。

河原のある場所へ移動し、とりあえず始めます。

今日は、雨が降るだけで風無く比較的気温も高く、ここにしてはいい?天気です。

タックルです。
DSC_0544s.jpg

デスペラード(Max21g)にPE0.6号のミレニウムと、フィリッピングロッド(Max42g)にPE2号のメタマグマグです。

多分50cm以上の増水で、河原が中州になっていてひざ下まで浸かって進みますが、なんか冷たい・・・・。

ウエーダーに穴空いてます・・・。

まあ、立ちこんで釣らないのでいいか。

増水まっ茶茶で、透明度数センチ。流れも強く河原のフラット部分も激流で定位しそうにない。

岸際の変化のヨレを攻めながら移動していると、コッと底石とは違う感触で糸ふけ。

フッキング入れるとFish!

なんか走る方向が変なのでスレっぽいです。またあまり引きません。で、
DSC_0545s.jpg

90cmはあるオスですが、すでにゾンビです・・・。

フレッシュだったら確実に7~8kgクラス。

同じ様な流れにスプーン乗せると、変な糸ふけが、フッキング!

さっきよりちょっと引きます。
IMG_20141204_080815p.jpg
SMさん撮影。

これもスレでした。
DSC_0546s.jpg

このメスも結構大きく80cmは有ります。が、残念フィッシュです。

移動しながらよれを狙うと、魚に当たる感触が有り良く見ると、白い魚体が見えます。

どうも、残念フィッシュしか溜まって無いみたいです。

ちょっとでもフレッシュな流れのある場所を探して移動していると、フライマンが掛けてます。

魚はばれて見えませんでしたが、居る場所が判りました。

フライマンを超えて、似たような対岸の流れのラインを通すと着水して底着する前にラインがふけます。

フッキング入れると、Fish!

一挙に下流に走り、スプール押さえて止めに入ると、ジャンプ!!!

おーー、きれいな大きいオスです。

また、下流に走ったので強引に止めるとフックオフ・・・。

おしい、でかかったのに。

ちょうどSMさんが見えたので、呼んで一緒に釣ります。

すると、また直ぐに着水と同時位にラインが止まるので、フッキング&フィッシュ!

対岸近くは水深がないので、魚体を直撃しているみたいです。

今度は強引には引っ張らず、いなしてキャッチ。
DSC_0547s.jpg
メス70cm。

がっちり上顎に掛ってます。これは、産卵後です。

流れの押しがちょっと弱い所なので、デスペラードへ換装です。

同じ様に流れに乗せていると、モヤっとなったのでフッキング!

ガンガン走って止まりません。横に走らないので口に掛っているかもしれません。

PE0.6なので、無理せず走らせて弱らせます。
DSC_0549p.jpg
こんな感じで曲がります。

動画も撮ったのですが、UPの仕方が判らないので、パス。

10分位してようやく寄せても暴れ無くなったので、尾っぽ掴んでハンドランディング。
DSC_0550s.jpg
きれいなオス70cm。

真っ直ぐ走るのは、尾に掛っていたからでした。

このルアーは、シャッドラップにタコベイトです。

今度は、足元の岸際に完全ダウンでドラッグしながらゆっくり流していきます。

すると、ルアーのぷるぷるが無くなったので、ブッシュかなとあおると魚信!フッキング!

ガンガン上流へ走ります。これ元気な魚の証拠です。結構大きそうなので、これも無理せずゆっくり弱らせます。

これ魚の大きさに関係なく、真綿で締める様に常に一定以上のプレッショーを掛け続け弱らせます。

ポンピングすると負荷が抜けるので、ほとんどしません。

これも10分位粘ってキャッチ!
DSC_0551s.jpg
オス85cm、6kg。

口に掛っていたので、ルアー持ってずり上げると、ポロ。

フックが口に貫通してなかったみたいです。弱いタックルでは、堅い口を撃ち抜けてないみたいです。

これ強引にやり取りせず、針が乗っかっているだけでも、ずれる以上のデンションかけなかったので、取れたのでしょう。

時間が経つと、水位が下がって来て魚が居る場所が見えます。

その辺りをドリフトしていると、モヤッとテンションが掛ります。軽くあおると魚信。

そのまま掛ってしまいファイト。この感触はスレです。
DSC_0552s.jpg
メス70cm。

SMさんちょっと離れた場所で、ずっと竿を曲げてます。
DSC_0553p.jpg

KMくんは、ルアーでは掛らず、SMさんに鯉竿借りてフッキング。
DSC_0556p.jpg
絞り込み方が、ちょっと足りませんね。

SMさんのサーモンロッドは、リリアンが抜けてしまって、サブの鯉竿を使っています。

ルアーを、シャッドラップからスプーンに変えて、ドリドリしているとフワっとかヌヌとかの魚信が有りますが、
スレっぽいので、フッキングは入れません。

掛りそうになったら、ロッド振ってスレを外します。

それでもフッキングしてしまったものは、ファイト。
DSC_0557s.jpg
メス75cm。

これは、まだ抱卵しているフレッシュです。

大分叩いたので、最初みたいに口を全く使いません。

また掛ってしまって、ロングファイト。10分粘ってキャッチ。
DSC_0560s.jpg
オス80cm、5kg。

背びれに掛ってました。

終始小雨、時折普通雨、風はないのでましでしたが、結局16時まで粘るも、反応は渋いまま終了。

本日の結果、サーモン70~90cm8匹。

2/8匹、1バラシが、口に掛りました。

サーモン釣りも大分判って来て、魚の居場所、掛け方が判って来ました。

この日は、調査員78名で、

いづみ屋さん情報では、全体93本、1番13本・2番19本・3番26本・5番5本・6番1本・10番18本・12番10本・15番1本。そのうち「良」は14本。だそうです。

まあまあ釣った方みたいです。

PE0.6で、6kgまで釣り上げましたが、上げた時は弱っていますが、ロープくくって置いておくと蘇生し、元気に帰って行きました。

流れが緩い所でやっていたので、取れてますが、荒川ではちょっと細めですのでお勧めはしません。

しかし、やっぱり口に掛けるのは難しい。

しかも、12/9も入れてましたが、仕事でキャンセル。お金は帰って来ません。行ったSMさん曰く、雪が降ってて昼から激風で撤収したので、結構つらかったらしいです。

また、来年挑戦します。

2014-11-30 新潟県 柏崎 ショアジギング&フィネス [go Niigata]

2014-11-30(日) 新潟県 柏崎 にて、ショアジギング&フィネス に行ってきました。気温13℃、水温?℃(7:00~12:00)

情報では、金曜日も土曜日も釣れていた様です。
DSC_0542s.jpg

デスペラードのKRチタンガイド化のアクションを確認すべく、サーフへ行きます。

と、ベイトにアジも付いているかも知れないもで、フィネスも用意。

TICT SRAM UTR-55-one-TOR CQC !!!

Close Quarters Combat ???

兎に角接近戦なので、短いです。でも、サーフです。

凄腕鮎師改め凄腕海釣師SMさんと始めます。

先行者も数人います。

が、誰も釣れません・・・・。

TOP→ミノー→ジグとローテするも、No Bite・・・。

2時間位やって、CQC試さず移動します。

2か所目、元ロッドビルダーの息子KMくんがいました。

着くなりロッド曲がっているので、小走りに近づくとフックオフ。

聞くと、3回位当たりが有ったそうなので、早速またショアジギローテします。

が、No Bite・・・。

そこで、CQCを試してみます。

やっぱり、向かい風では1gジグヘッドは飛びません・・・。

フォローならまあまあ勝負になる位には飛びます。

でもこれも、フグバイトのみ・・・。

ここは諦めて、港内で何かフィネスで釣れないか試しに行きます。

サビキンガーがたくさん居ますが、コノシロがポツポツと不調気味。

CQC試すも、なにも起こらずNo Bite・・・。

ここは諦めて、河口でハゼングするために移動です。

キス針にパワーイソメ付けて粘るも、餌師には釣れているにNo Bite・・・。

なんか、ピンポイントに溜まっているみたいです。

ここは諦めて、前回ハゼ釣れた場所へ、移動です。

ここにはイナが居て、ベイトっけが有ります。

軽くキャストして、底ズルズルするも、何処へ投げても、No Bite・・・。

信じられん・・・・。

本日の結果、Fugu Bite、No Fish・・・。

CQCの詳しいインプレは、またの機会にでも。

さて次回は、

今季一番の寒気が到来し、結構雨降り増水激濁りの荒川攻略編です。
DSC_0543s.jpg

乞うご期待!!!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。