So-net無料ブログ作成

2014-11-16 新潟県 柏崎 ショアジギング  [go Niigata]

2014-11-16(日) 新潟県 柏崎 にて、ショアジギング に行ってきました。気温14℃、水温?℃(10:00~11:00)

今日は、仕事で柏崎に来ている元バストーナメンターMDさんと、ちょっとショアジギです。

が、どこも風が強くて外海は、激波です。

ので、港内に行きます。

サビキンガーがまあまあ居ますが、コノシロしか釣れてません。

まあ、ここしか投げるとこがないので、2人で投げます。

時取り、何かがラインに当たる感じが有りますが、多分コノシロの群れでしょう。

この後、STさん登場。

1時間投げますが、誰もバイトすら有りません。

ので、場所移動します。

と言っても、やっぱり何処も投げれないので、青海川へ。

溯上する鮭を見に行きます。

溯上時期に初めて行きましたが、結構居ました。
DSC_0529s.jpg
魚道の窓から撮影。

河口部でも結構上って来ていて、この日までに3000匹弱の溯上が確認されている様です。

川にもうじゃうじゃいます。

釣りてーーー。

でも、ダメです。

サーモンは、来月の荒川まで我慢です。

ちなみに、今年は阿賀野川は、準備が出来なかったので調査は無しです。

ちなみに、青海川に流れる川の名前は、谷根川(タンネ)です。


追伸:11/26に、ダイコーの釣具事業からの撤退が発表されました。
    安くていいロッドがたくさんあって、ほぼロッドはダイコーだったので残念です。
    といいながら、傾いた時以降のロッドは、他メーカー並みの価格になって、
    性能差も無く、買わなくなりました。
    ブランクは良かったので、OEM製ロッドは良かったです。
    OEMに出していたメーカーはどうするのでしょうか?
    ヤマガとかいいブランクメーカーがあるので、そっちに頑張って貰いましょう。
    ヤマガのロッドは、持ってませんが・・・。

2014-11-08 新潟県 柏崎 ショアジギング ハゼ [go Niigata]

2014-11-09(土) 新潟県 柏崎 にて、ショアジギング ハゼに行ってきました。気温7→15℃、水温?℃(8:00~12:00)

とあるサーフにて。ちょっと前は、カタクチイワシが接岸し、ツバス・サゴシ・アジが釣れていた場所です。
DSC_0527s.jpg

カーペンター84/25SCや、ガイド変えたデスペラード、アジング用にウエダTFLを準備。

結構うねりが有り、濁りがひどいです。

潮目の出来ている場所や、ブレイク、波打ち際など、ベイトの溜まりそうな場所を撃ちまくりますが、

No Bite・・・。

全然駄目なので、ちょっと移動して河口に行きます。

イナがたくさんいます。これは釣れないので、無視してボトムをズルズル引きます。

すると、コンッ、コンッと当たりますが、乗りません。

ので、キス針にパワーイソメに変えて、同様にしてコンッ、フッキング、Fish!
DSC_0528s.jpg

ハゼです。

この後、当たり有るも乗らない事がやっぱり多く。もう1匹追加して、STさん到着したので、再度ショアジギへ。

STさんと、撃ちまくりますが、数時間やっても、No Bite・・・

青物居ません。

本日の結果、ハゼ14cm2匹。

ガイド変えたデスペラードは、ライントラブル無し、飛距離もまあまあで、ガイドセットはこれで良かった見たいです。


2014-11-06 Repair Rod [repair Rod]

ダイコー デスペラードDS-832Lの第5ガイドのSiCが、欠けていたので修理しました。

第2ガイドの修理は、こちら↓。
http://cyber-p.blog.so-net.ne.jp/2011-02-24

折角直しましたが、もうひとつ欠けていました・・・。
DSC_0471s.jpg

修理後、何故か高切れするので、チェックしてみるとやっぱりです。

以前確認した時は、大丈夫だったのですが、微小クラックが入っていたのでしょう。

Yガイドで、ニューコンセプト前のセッティングなので、総替えします。
DSC_0472s.jpg

カッターでスレッド削ると表面塗装もはげました。富士の手順書では、ドライヤーで温めながらするそうです。

セットするのは、T-KLSG16H111、エギング用のチタンKRです。ガイド11個有ります。+3個です。

先ず、全部外します。
DSC_0473s.jpg

外したガイド。
DSC_0474s.jpg

スレッドは、フロロ1.5号です。

これなかなか苦戦して、小さいガイドはラインの張りで直ぐ滑って巻き難い事。

やっと、巻き終えて、ガホウジンとの比較。
DSC_0475s.jpg

元の第一ガイドよりジョイント側に付けましたが、それでもYガイドよりチョークが大分手前です。

間隔は、富士の手順書の8.6ftのセットそのままです。ので、ちょっと第一ガイドがリール寄りのはずです。

これで、2液性のエポキシ塗ってくるくる回します。
DSC_0518s.jpg

ロッドビルダーKMさんからの頂き物です。

フロロは、以前シロイカマイカロッドで試しましたが、エポキシが浸透すると透明になります。

が、フロロを完全に密着させて巻くと、この様になります。
DSC_0525s.jpg

染み込んでません。これでも、強度的には十分なので、このまま行きます。

リール付けてラインを一番ロッド側にした時、ロッド曲げて第一ガイドに接触するのに、これくらい曲がります。
DSC_0524s.jpg

ドラグ値1Kg以下です。

まあまあいいセッティングです。

後は、キャスタビリティーを確認します。青物も回っているので、週末はサーフショアジギングですね。

2014-10-25 長野県 木崎湖 ワカサギ スモールマウスバス [go Nagano]

2014-10-25(土) 長野県 木崎湖 にて、ワカサギ スモールマウスバスに行ってきました。気温7~17℃、水温?℃(7:00~16:00)

SMさん行きつけ?の木崎湖です。KM君も同行です。
DSC_0509s.jpg

モヤが掛って、山が見えません。

ワカサギ用ロッドは持ってないので、アジングロッドです。スモール用にシロイカロッドです。
DSC_0510s.jpg

魚探で魚探りながら、反応ある場所でアンカリングです。

テンセルの付いたワカサギ用サビキで水深8~10m位を狙います。

が、一向に当たりが有りません・・・。

結構時間がたってから、やっと1匹。
DSC_0511s.jpg

むちゃくちゃ小さいです。これが魚探に映っているのか、小さすぎて針に乗りません・・・。

でも、ラインテンション張っていると、極小当たりが判ります。

ぼちぼち釣れながら、明確なバイト!
DSC_0512s.jpg

ギルでした。

この後、小さい当たりで合わせるとサビキが半分になります。

どうも、釣れたワカサギにスモールがヒットした見たいです。

SMさんが、ワカサギを背がけにして、ムーチングしているとヒット!

結構引いて、姿見えた所でフックオフ・・・。フックが伸びました。

フックを丈夫なのに変えてまた放置していると、またヒットします。

今度は、無事キャッチ!
DSC_0514s.jpg

スモール40cmオーバー!トラウトロッドが根元までブチ曲がります。

1.5hr位で1匹ヒットしているので、リアルベイトなワームを付けて、放置します。

ワカサギは、ポツポツ釣れますが、別船の方が頻繁に釣れてます。

その釣れている船と船の間に、キャスト!

斜め引きしながら、ボトムバンプして広範囲に狙います。

これが当たって、1投1匹以上釣れ出します。

と、SMさんのムーチングロッドに反応が出るも、すっぽ抜け。

その後、また暫くしてユルユルドラグがじりじり鳴ります!そしてヒット!
DSC_0517s.jpg

またまた40cmオーバー!

やっぱり、ベイトには勝てないので、ワームを止めて生エサを付けます。

暫く放置していると、するするラインが出て行きます!!10m位出た所で気づいてフッキング!!


スカッ・・・。


残念、フッキングしませんでした。


SMさんは、ワカサギ専用ロッド+電動と手巻きの2本出しでコンスタントに上げて行きます。

だんだん小さい当たりにも慣れて来て、キャスト+ボトム取り+シェイクシェイク+フォール+ピクッと言う感じで取って行きます。

日が上がってからは、モヤが消えてきれいな紅葉が見れました。
DSC_0515s.jpg

DSC_0516s.jpg

16時なってボート返却時間が来たので、本日終了。

本日の結果、ワカサギ5~16cm157匹、ブルーギル6cm1匹。

KMくんは、85匹、SMさんは、450匹オーバー!+スモール2匹!

木崎湖にしては、少ないそうです。スモール狙いのバサーも居ましたが、誰も釣れている所を見ませんでした。

やはり、生エサ強しです。

ワカサギサビキには、エサは一切付けないでやって見ました。だれも、キャスト斜め引きはやってませんが、

群れを探るには有効でした。