So-net無料ブログ作成
検索選択

2014-09-14 鳥取県 賀露港沖 シロイカオフショアエギング [go Tottori]

2014-09-14(日) 鳥取県  賀露港沖にて、シロイカオフショアエギング に行ってきました。気温21℃、水温?℃(17:30~23:00)

今年は絶不漁で、近況は遊魚不調、漁師は不漁or漁も見合わせの状態の様です。

前日メールで、

船長:「10匹でも出る?」

p  :「10匹でも出ます。」(即答)

船長:「(笑)では、5:30で。」

集まったのは、5名でした。Max10人は乗れるので、半数が辞退したみたいです。

常連さんの、TDさん、通称SSさんとやっぱり常連さん率が高いです。みなさん好きですね。

DSC_0439s.jpg

天気いいですが、結構風とうねりが有ります。でも、みよしです。

50mラインでアンカリング、予測通りまったく反応無し。魚探では、サゴシらしき魚影有り、やばい。

初イカは、後ろで釣っていた通称SSさん(本名知らない)がスッテで2連です!!

あれ?イカいるの?2連だし。

ははーーーん、あのパターンね。

お盆過ぎからエギングよりスッテに反応するパターンが有ります。

動かし過ぎると、釣れないパターンです。

直ぐに、ベイトをオバマリグにして、置き竿し、二刀流にします。

オバマは、大統領では有りません。上にスッテ、下に鉛スッテ(イカメタル)の、小浜発祥リグです。

今日はアンカリングなのに、何故かラインがミヨシに流れます。上潮と下潮が逆です。

船中がらがらなので、船長が電動スッテで参戦し、直ぐ釣れます。

電動シャクリ・STOPを繰り返し、ポツポツ釣れます。

こっちは、全く駄目で、たまーに置き竿にヒットします。

低活性でも何故か、置き竿に2連、手持ちエギングと置き竿に同時ヒットなど、バイトする時はバイトします。

どうも、群れが非常に小さく活性高い数匹が船下を横切った時にバイトしているみたいです。

たまに、コツコツ来ますが、フグ見たいです。1回オバマリグがリーダーからやられ、1回エギングもやられました。エギングはサゴシかもしれません。秋になると、魚にリグをよくもって行かれます。

切れたついでに、ベイト+3連スッテとスピン+オバマの2本を置き竿にして、エギングを手持ちにして
ミヨシに立って広角打法で探って来ます。

が、イカの絶対数が少ないのか、エギングには本当に来ません。

エギング、スッテ半々=手持ち、置き竿半々です。

でも、この時期にしては大き目が多かったです。

本日の結果、シロイカ胴長20~33cm25匹。
DSC_0441s.jpg

目標10匹だったので、まずまずです。みなさんこれくらいだった様で、常連さんはさすが釣ります。

産卵後?なのか、結構とんがった細いのも居ます。
DSC_0442s.jpg

常連TDさん曰く、過去最悪のシーズンの様です。通称SSさんは、イカ釣れないのでアジ仕掛けで、30cmオーバーのいいサイズを数本獲ってました。

半分は置き竿に来ているので、釣った感があまり有りません・・・。来月は、どうしようかな?

2014-09-07 新潟県 柏崎 アオリイカ [go Niigata]

2014-09-07(日) 新潟県 柏崎 にて、アオリイカに行ってきました。気温27℃、水温?℃(17:30~18:45)

今日は、ホームグランドの地磯へ行ってみます。

スマホ忘れて、写真有りません。

ナオリーをちょい投げして、フォール、HPSJ3回、STOP、バイト

1投目からヒットです!

なぜちょい投げかと言うと、沖目で釣れて手前で墨を吐かれると、イカがちるからです。たぶん。

2投目、同じ様な場所へ投げて、同じ様にバイト!Fish!

3投目、ちょっと遠目に投げて、フォール、ラインが止まるのでフッキング、Fish!

3投で、3匹の超高活性!!

こら、爆釣だと思いきや、その後はバイト無く、数匹の群れだった様です。

ここは、こう言うパターンなので、距離を変え、方向を変えて撃って行き、ポツポツ獲って行きます。

地磯内でも数か所へ移動して、まんべんなく確保して行きます。

暗くなったので、本日終了。

本日の結果、アオリイカ胴長8~12cm12匹。

短時間では、まずまずの匹数です。これからが、楽しみです。

2014-09-06 新潟県 柏崎 アオリイカ [go Niigata]

2014-09-06(土) 新潟県 柏崎 にて、アオリイカに行ってきました。気温27℃、水温?℃(17:30~18:45)

短時間だけチェックしてみます。

前回釣れたテトラ帯です。
DSC_0428s.jpg

前回程には、付いて来ません。結構エギンガーが居るので、叩かれているみたいです。

まず、ナオリーの高速ハイピッチジャークで活性の高いのを連れて来ます。

HPSJでは、まずヒットしないので、付いて来るのを確認してから、必殺エギへ交換してロングステイです。

で、バイト
DSC_0429s.jpg
胴長10cm。

ちょっと大きくなってます。

付いて来る個体も少なく、直ぐどこかへ行ってしまうので、人の帰った後に移動します。

暗くなってきて、サイトでは見難いので、HPSJのストップ時のバイトを獲る様にします。

すると、作戦通りストップ後、ティップがピクッとします。

この極小バイトをフッキングして、Fish!
DSC_0430s.jpg
胴長11cm。

やっぱり大き目がバイトしてくるみたいです。

本日の結果、胴長10~11cm2匹。

だんだん大きくなってくるので、成長は順調の様です。

2014-08-24 新潟県 柏崎 アオリイカ [go Niigata]

2014-08-24(日) 新潟県 柏崎 にて、アオリイカに行ってきました。気温28℃、水温?℃(16:00~18:30)

今年初のアオリイカ調査です。
DSC_0396s.jpg

一か所目は、テトラ絡みのサーフです。

居れば、直ぐに付いて来るので数か所チェックして全く気配がないので、30分程で移動。

2か所目は、テトラ帯です。

ここでは、エギンガーが居ます。

数投目から、小さいのが付いて来ます。

ので、必殺のスッテエギでサスペンドで放置していると、バイト
DSC_0397s.jpg

今年初アオリ。胴長7~8cmとまだまだ小さいです。

この後、超ロングフォールでバイト!
DSC_0398s.jpg

いっぱい付いて来ますが、比較的大き目のみがバイトしているみたいです。

本日の結果、アオリイカ胴長7~8cm2匹。

いよいよシーズンインです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。