So-net無料ブログ作成

2013-07-26 鳥取県 賀露港沖 シロイカオフショアエギング [go Tottori]

2013-07-26(金) 鳥取県  賀露港沖にて、シロイカオフショアエギング に行ってきました。気温28℃、水温?℃(17:30~23:00)

前回、寺泊ライトスルメ以来の釣りです。週末は、ずーーっとジェットバックの修理をしてました。

今年初のシロイカに向けて、タイヤもPS2→PS3へ交換し、ジェットバックも割れを修復他色々レストアして準備万端です。

今回は、マグロハンターKGさんといっしょです。元バストーナメンターMDさん情報では、1.8号がいいらしく、KGさんも前回1.8~2.0号と小さめが良かったそうです。

早めに鳥取へ到着したので、まやま釣具でエギ買いに行きます。オリジナルカラーが色々あり、美味しそーな色ばかりです。

何個か買って、いざ出撃です!

3グループの参加で、右舷ミヨシになりました。
CA3A2371.JPG

去年同様、主砲の横を陣取ります。うそです。

また、巡洋艦?が入港してました。

30分程で、ポイントへ到着。今日は、60mラインでアンカリングです。
CA3A2372.JPG

タックルは、下記参照。

ロッド : シマノ 炎月一つテンヤマダイ210H(5~12号)
リール : シマノ レアニウムCI4+ C3000HG (エクスセンスCI4C3000Mスプール)
ライン : ドンペペPE0.4号 リーダーメイン3号+サブ6号(両フロロ)
リグ  : エギ1.8~2.5号、スッテ2~2.5号
錘   : カリスマシンカー15~25号

ロッド : ゼナック NERF V61S Squid(Max80g)
リール : シマノ コンプレックスCI4 F6 (コルクハンドル)
ライン : ラピノヴァPE0.4号(グリーン) リーダーメイン3号+サブ6号(両フロロ)
リグ  : エギ1.8~2.5号、スッテ2~2.5号
錘   : カリスマシンカー15~25号

ロッド : ゼナック NERF V63B Squid(Max80g)
リール : シマノ 09メタニウムMg (エイテックカーボンEVAハンドル51mm) 
ライン : ラピノヴァX PE0.6号(エギング) リーダーメイン3号+サブ6号(両フロロ)
リグ  : エギ1.8~2.5号、スッテ2~2.5号
錘   : カリスマシンカー15~25号

まず、25号シンカーで、まやま釣具オリジナルの2号青色エギ王Qで始めます。
CA3A2373.JPG

潮が緩く、アンカーでもラインが立ちます。

明るい内は、ボトム狙いですが、なかなかバイト有りません。色々とローテしていきます。

シンカーを20号し、ナオリー2.2号の赤エビでバイト!

ボトムから巻き上げるのは、しんどいです。

1.8~2.5号を色々ローテしますが、ポツンポツンとしか当たりません。

投げて、横移動を入れてもさほど差はありません。

暗くなったので、ライトオン!

そして、10匹キャッチ!
CA3A2374.JPG

釣り座が悪く、ロッドホルダーの位置がいまいちで、置き竿しずらいです。

1本手持ちでずっとやります。

KGさんのスッテ置き竿に当たります。

ので、ネルフにスッテ+タングステンスッテ錘(ジャッカル)で攻めます。

が、当たりません・・・・。

30~40mラインにベイトがいるそうなので、3D光球面釣法で半径30mを狙います。

キャスト→フォール→ステイ→来ない→定位置シェイク→No Bite・・・。

黄金パターンに全く反応有りません・・・。

船長「何匹釣れたん?」

p  「11匹です。」

船長「えー!?、あれから全然伸びてないん?」

ちょっと、前に10匹釣れて順調を報告。それから小1時間釣れてません。

p  「30mより上にイカ居ません・・・(泣)」

船長「はーん。誰かボトムまで落としとんな。ほな、ボトムねろてみ。」

p  「了解!」

船長の許可が出たので、ボトムまで落としてみます。

すると、即バイト!

あれ?みんなボトムまで落としてるのね。

キャスト→フリーフォール→60mライン出てカーブフォール→ボトム→ステイ→バイト!

キャスト→フリーフォール→60mライン出てカーブフォール→ボトム→ステイ→定位置シェイク→バイト!

キャスト→フリーフォール→60mライン出てカーブフォール→ボトム→ステイ→定位置シェイク→ジャカジャカ3回→ステイ→バイト!

の必殺パターンで、ボトム60m~50mラインを狙います。

ステイが5~10秒とちょっと長めでもバイトします。潮が緩く、リーダーひとひろなので、エギが安定するまで、時間が掛っている可能性が有ります。

そこそこ活性があるので、ネルフで、枝リーダー1mにしてみます。

これでも、来ます!

が、圧倒的にKGさんにバイトが多いです??

みると、蛍光イエローのエギです。シマノ エギザイルベビー白を蛍光イエローに自作したものです。

この1.8号蛍光イエローがいい様ですが、そんな組み合わせは、世の中に存在しません!

すると、KGさんがストックを貸してくれました(嬉)!アリガトーゴザイマス!!

この後、怒涛の1投1匹のキャッチになって行きます。途中ちょっと中だるみもありますが、エギ変えずにずーと蛍光イエローで攻めます。

がしかし、ずーとボトム近辺を攻めているので、非常に手返しが悪いです。

しかも、何故か今日は明確なクイッとか、ムニュという引きこみがほとんどありません。

ティップが、モソモソやピクッで合わせます。また、喰い上げも多く、波に同調せずティップが真っ直ぐになった時にフッキング入れます。

これ難しく、喰い上げなので、ロッドあおってもストローク短く完全にフッキングしなかったり、リーダーがたるんでいる分、フッキングするのに時間が掛り、ミスったりします。

こういう時は、ロングロッドが有効です。

また、シーズン初めにしては、サイズがばらばらで、40cm級は来ず、15cm位にも来ます。

多分、この小さいのがちょっかい出して、バイトっぽいあるのに、何回もフッキングミスします。

そうかと思えば、フォール中にフッとティップが抜けて、バイトするやつもいます。

最終30分は、ライト半分にして30m近辺でもバイト有りだし、浮いて来ましたが、タイムアップ。

本日の結果、シロイカ胴長15~30cm45匹。
CA3A2375.JPG

KGさんは、52匹でした。流石、オリジナル蛍光イエローのチョイスが効いてます。

船中どれくらい釣れてたか判りませんが、結構渋めと深めのパターンでもそこそこ釣れました。

ロングリーダーでキャストしたり、喰い上げが有ると8ft級のロッドも欲しい所です。

あかん、あかん、またシロイカロッドが増えてまうがな!