So-net無料ブログ作成

2013-04-20 新潟県 柏崎 柿崎 サゴシ [go Niigata]

2013-04-20(土) 新潟県 柏崎  柿崎にて、サゴシに行ってきました。気温6→10℃、水温?℃(4:30~9:30、16:00~18:00)

柿崎方面のとあるサーフから始めます。
CA3A2230.JPG

今日は、暗い内に到着し、ベストポジションをキープしようと来ましたが、既にKM君が準備完了してました。

一緒に始めます。Pro4EX AR-82EX-Rではパワーが有り過ぎるので、ガホウジン アキュラ86でやります。

今日は、波はそれほどではないですが、結構寒いです。

上げ潮で、柏崎方面から潮が動いてます。2人でひたすら撃ちますが、No Bite・・・。

間もなくして、SMさんも到着。

3人並んで撃ちます。今日は、余り人が来ません。

だーれも当たらない中、SMさんにFish!サワラ50cmキャッチ!

ルアーは、ヤマメカラーのスプーンです。サクラマス狙いです。

この後、他の人がツバス1匹釣れただけで、その後3人はNo Bite・・・。

全く駄目なので、午前部終了。


午後の部です。

ボウズ逃れで、とある突堤で穴ずりフィネスもやってみます。
CA3A2234.JPG

うねりがあって、1.5か2gくらいの34のダイヤモンドジグヘッドでは、波にもまれてスリットや穴に入りません。

結構海藻もあって、無理やり底まで沈めると、根掛り。リーダー全部切れて、寒過ぎてFG組む気にもなれず、ショアジギへスイッチ。

小一時間くらい投げて、No Bite・・・。

ちょっと移動して、波裏に行きます。するとやはり、SMさんとKM君が居ます。KM君は1バイトあったみたいなので、やってみます。

小雨も降って寒いので、先にSMさんとKM君が退却して、その後も撃ち続けますが、全くのNo Bite・・・。

もうしんどくなって本日終了。

本日の結果、No Bite、No Fish・・・。

で、今日の頑張ったルアーです。
CA3A2235.JPG

このルアー達全てローテーションしました。が、完全試合達成です。

実は、早朝波裏ポイントでTKさんサゴシ7匹と結構釣れた様!そのポイントの前を通り過ぎ、一瞬悩んだけどサーフへ行ってしまいました。

うーーーん、青物博打炸裂!時間外すと釣れないので、ランガンも不能!

まあ、場所の選定もテクニックの一つですね。

2013-04-14 新潟県 柏崎 柿崎 サゴシ [go Niigata]

2013-04-14(日) 新潟県 柏崎  柿崎にて、サゴシに行ってきました。気温4→20℃、水温?℃(5:15~9:30、17:30~18:30)

柿崎方面のサーフに集合という事で、5時に到着しましたが、既に入る場所が有りません・・・。

一番端っこで始めます。
CA3A2225.JPG

回遊魚なので、回ってくるだろうと思ってましたが、無反応です。

ちょっと向こうで、数人がロッドを何度か曲げてます。

その後、STさんから釣れているとのメール!

入れないけど、挨拶がてら見に行くと、KBさん、STさんは既に数匹上げてます。

その横の人も5匹!位上げている様で、この辺だけ当たっているみたいです。

元の場所から、わずか100m離れた所です。

そのちょっと向こうで、KM君も居ましたが、釣れてない様。

ちょっと広めに空いていたので、失礼して入れてもらう事に。

¥250ジグを遠投して、ワンダーアクションでひたすら棒引きしていると、Bite!

コンッ、コンッ、グー。

グァン、グァン引くので、サワラでしょう。結構、暴れてくれてCatch!
CA3A2226.JPG
サワラ50cm。

いきなり釣れました。なぜかこの辺りのみ当たります。

すると、横の人が連発!が、こっちにはバイトはあるものの乗らず。

1発目のサワラといい、バイトが渋いです。

沖で何やら跳ねてます。

イルカです!!

キターーーーーッ!

イルカ祭りか?

どんどんイルカがサーフへ近づいて来ます!

遂に200m位の所まで来ます!

サゴシを連れて来てくれたのかーーー!


と、思いましたが、No Bite・・・。

先月の上越イルカナブラ祭りとはいきませんでした・・・。



その後、やっとKM君もツバスGet!

日が大分上って来て、バイトが遠のいて来てやっとバイト!

ちょっと引きが弱く、
CA3A2227.JPG
ツバス30cm。

これは、リリース。

この後は、KM君のミノーにバイトあるも、バイト無し。

ここで、STさんのラブラックス9.6ML+ルビアス2500?を試投させてもらいます。

このロッド、9.6ftもあるのに135gしかありません。最近のダイワのロッドは非常に軽いです。

ルビアスとのバランスは、当たり前のように先重りも無く、手元に重心があります。

Max35gなので、28gジグが気持ちいい程飛びます。シーバスロッドなので、やっぱりティップが柔らかいので、若干ジグへのアクションは喰われますが、今回のサワラの微弱バイトは弾かずフッキングに持ち込めそうです。

シーバスハンター、ラテオの元ガイドは、Kガイドのシングルフットでしたが、ラブラッククスは、ダブルフットです。ラブラックスは、チタンなのでダブルでも軽く、バットパワーを稼いでいるのでしょう。

どのシリーズも、軽くキャスタビリティーがいいので、投げてて気持ちいいです。

ダイワのシーバスロッド恐るべし!

新型ルビアスは、実売で手持ちのコンプレックスCI4やレアニウムCI4+と値段変わらないですが、巻きごごちはルビアスの方が遥かに上で、非常に滑らかです。

コンプレックスとレアニウムは、ちょっとシャラシャラ感が有ります。昔のシマノと逆転してます。

また、オシレートがカムなのでボディーが薄くカッコイイです。

しかし、

マグシールドは、分解出来ないので、分解派としては手が出ないです。

エアローター+ザイオンで巻き始めも非常に軽く、ABSで逆テーパー+ちょっとテーパーエッジスプールで、ライントラブルも少ないでしょう。スプールエッジは、ちょっとシマノの真似ですが・・・。

このルビアスも非常に買いです!シマノ危うし!

で、午前の部終了です。

午後の部です。

16時に家出てまたサーフへ行こうと思いましたが、非常に波が高いです。

17時にまた出直して、波裏?ポイントへ行きます。
CA3A2228.JPG

まあ、ダメ元でチェックのつもりで行きましたが、誰も釣れてません。

結局ここでは、No Bite・・・。

本日の結果、サゴシ50cm1匹、ツバス30cm1匹。

広大なサーフで、同じ様な所で釣っているのに、特定の箇所、特定の人にしか釣れません。

場所とアクションが合ってないと、バイトしないみたいです。

なかなか、渋い時にはゲーム性が高いですね。今日のサーフは、ちょっとジャークを入れる方がよかったみたいです。

が、ジャーク入れるとリーダー噛まれるので、¥250ジグ買いだめしとこ!

2013-04-13 新潟県 柏崎 柿崎 サゴシ [go Niigata]

2013-04-13(土) 新潟県 柏崎  柿崎にて、サゴシに行ってきました。気温4→13℃、水温?℃(5:30~10:00、16:30~18:20)

週末が近づいて来ると、みんなでどこいこか?の話になり、みんなとは敢て外した地磯へ行ってみます。

CA3A2221.JPG

今日の波は、1.5mと微妙な高さですが、磯の先端に立つと時折腰まで波を被り、ベストがべとべとになります。

でも、凄く潮は効いていて、何本も潮目が発生しています。

案の定、潮目にジグを入れると、引き抵抗がすごく増して、かなり流れています。

これは、イケるか!!

と思いました、音沙汰無し・・・。

ならばと、TOP、ミノー、ジグと色々順番も変えてローテしましたが、No Bite・・・。

しかも、かなり風が強くなって来たので、波裏へ移動します。

ここは、人が居ますが釣れている様子は有りません。結局、自分もNo Bite・・・。

状況報告メールに返信があり、柿崎方面で朝方釣れたとの情報あり、急いで行ってみます。

と、途中でSMさんと車ですれ違います。SMさんは、4匹GET!

とは言うものの、言った事も無いサーフなので、だいたい着いてからKM君へ電話すると、もう帰った後だったらしく、KM君も1匹GET!

到着すると既に余り人は居なく、まあやってみます。
CA3A2222.JPG

良く判らんサーフなので、ジグで撃ってはちょっと移動を繰り返します。

すると、進行方向のジガーのロッドが曲がってます。なにかは居るみたいです。

なかなかバイトも無く、移動していると波内際のブレイクでグッとロッドが重くなります。

波にもまれたか?と思ってロッドあおると、Fish!
CA3A2223.JPG
ツバス30cm。

ちっちゃ!

リリースして、とりあえずボウズ逃れたので、午前の部終了。

午後の部です。

また懲りずに同じサーフへリベンジに来ます。
CA3A2224.JPG

やはり、光量が少ないマヅメ時がいいみたいなので、夕方から撃ってみます。

ジグでいろいろなジャークを試してみますが、No Bite・・・。

TOPで様子見するために、プガチョフコブラにして打っては移動をします。

すると、直ぐにルアーの後ろの波紋が乱れ、Bite!!

が乗らず・・・。

ルアーが波の頂点に来た時、波越しに魚がルアーの下に居るのが見えます。

そのままアクション続けるも、無反応・・・。

すかさず、サラナ7cmでフォローするも、No Bite・・・。

小さいツバスでした。

この後、ジグのスローリトリーブで回遊待ちするも、No Biteなので、本日終了。

本日の結果、ツバス30cm1匹。

やっぱり、青物は当たり外れが激しいです。釣れる条件は、場所60%・時間30%・腕10%といった所かな?

2013-04-07 新潟県 柏崎 サゴシ [go Niigata]

2013-04-07(日) 新潟県 柏崎 にて、サゴシに行ってきました。気温12℃、水温?℃(5:30~7:00)

前日の夜から時折強風の音が、窓の外から聞こえますが、ダメ元で起きてみると意外と風が少ないです。

これは、投げれる!と思い急いで波の影響の受けにくいポイントへ行きます。
CA3A2219.JPG

完全な外海は、激波です。波裏?なら竿出せそうです。

が、先行者の車あるも、誰も投げてません。

そらそうでしょうね、波裏?といっても白波立ってますもん。

そんな事は関係なく、タチディープ95SSから始めます。

が、全く飛びません。ロッド持っているのもやっとの位の暴風です。

ロッド下げて、ラインメンディングしますが、かなりラインがあおられます。

20分位してもバイト無いので、¥250ジグにして遠投します。

2週間前の上越メソッドで、ただ引きです。ジグは、ワンダーみたいな動きです。

すると、しばらくすると、Bite!Fish!ゆるーいドラグをジジっと鳴らしながら、ネットイン。
CA3A2217.JPG
サゴシ50cm。

居ました!こうなったらこっちのもんです。

このただ巻きメソッドで、撃っていると5分しないうちにヒット!
CA3A2218.JPG
サゴシ50cm。

これは、群れが居ます!

この後、2連続ヒット!

この後、時合なので写真省略!

爆風ですが、流石に釣れると他の人も投げだします。

が、ちょっと間沈黙します。少数の群れがたまーに回って来ているみたいです。

そこで、表層ただ引きから、ボトムまで落としてから、高速ジャカジャカ、STOP、Fish!

これでも来るのか!と思ったら、隣の人もロッド曲がってます。群れが来たみたいです。

別の人は、ラインを切られてます。他の人のアクション見ているとジャークしています。

魚が追いつける中途半端なスピードでは、リーダーにアタックされる見たいです。

また、表層をゆっくり引いていると、反転しながらルアーにアタックしてくるのが見えます。

この後、1バイト、1フックオフあり、ただ巻きにスレて来たのかと思い、ただ巻き、トウィッチするとFish!

このパターンでも、喰ってくるみたいです。

が、暴風でロッドを持っている手が、しんどくなってきました。3本取った時に、仲間内にメールし、STさんとKM君が到着。しかし、この時間には、もうバイトが遠のいていました。

暴風で立っていられない位になって、横殴りの雨になって来たので本日終了。

本日の結果、サゴシ50cm7匹。

こんな暴風の中、釣りをするのは控えた方が無難です。町内放送でも、暴風波浪警報が出ていて注意するよう言ってました。

良い子のみなさんは、真似しない様にしましょう!

2013-04-06 新潟県 柏崎 サゴシ [go Niigata]

2013-04-06(土) 新潟県 柏崎 にて、サゴシに行ってきました。気温10℃、水温?℃(6:30~11:30)

STさんの金曜日の情報で、とあるサーフでサゴシが釣れたという事で、そのサーフに行ってみます。上越の某突堤は、人だらけのはずなので外してみます。
CA3A2214.JPG

先行者が居ますが、広大なサーフなので好きな所で投げます。

とはいうものの、サーフでも地形の変化や離岸流を探して撃って行きます。

やはり先週のパターンで、シュガーミノー9Fから始めます。

潮目を重点的に攻めますが、No Bite・・・。

サゴシには、あまりTOPを使いたくなかった(切られる)のですが、ここのサーフは深いといっても、所詮シャローなのでサーチベイト的に撃って行きます。

マヒペン→DOG-X→フィードポッパー小とローテするも、No Bite・・・。

これは、想定内でTOPで集魚して活性上げてからもう一度アンダーで食わせます。

もう一度、シュガーミノー→アイルマグネット→オルグと徐々にウォルブを大きくしていきますが、No Bite・・・。

遠くに居るのか?と思いジグにします。細身のジグからTOPぎみからボトムまでいろいろな層を引きます。

スライドやジャカジャカするも、No Bite・・・。

センター重心のスイミング系ジグ(¥250)にして、ただ引きしますが、No Bite・・・。

ガンモに変えて、TOPにまたしてみますが、やっぱりNo Bite・・・。

SMさんも来ているそうなので、電話して状況聞いてみます。

すると、THさんが1本上げたらしく、そちらへ歩いて行きます。

ここで、SMさんロッドは、以前KMくんと同じシーバスハンター96MLだったのですが、新製品のラテオ10MLに代わってます!

試投させてもらうと、1ozジグがかっ跳んで行きます。最新のKL-Hガイドです。これ、ゼナックのルーフ理論と同じです。

10ftと長いのに、152g(後で知る)しかありません。カルディア2500?との相性バッチリ(当たり前か)で全く先重りしません。

ダイワのシーバスロッドってこんなに高性能だったのですね。

SMさんと、撃ちながらSTさんの所まで行くと、THさんは帰ってました。

が、STさんも2バラシと魚信はあった様です。

合流して直ぐ、STさんにまたバイト!

しかし、SMさんと自分は、全くのNo Bite・・・。

あまりにも釣れないので、一時退却です。この時点で、別サーフ(と言ってもずーと続いている同じサーフ)でKBさんが、1時間でサゴシ3、ツバス1とかなり釣れてます。IBさんも来ていたそうですが、No Fishだったようです。

青物なので、場所かわれば居るかと思い潮通しの良いテトラ帯へ行きます。
CA3A2215.JPG

同タイミングでジガーが入りますが、チヌ師以外誰も居ません。釣れてないかも・・・。

ここでも、一通りローテしますが、きれいさっぱりNo Bite・・・。

TOPしていると、たまーにカモメが近づいて来ますが、カモメも見切って行きます。

かなり諦めモードで、港内のベイトを見に行きます。ついでに、メタマグマグの試投もします。
CA3A2216.JPG

メタマグマグは、ジョイクロ投げるようにゼファーの安いロッドに付けて、ジグを投げます。

流石、マグブレーキだけあって、きつめだとノーサミングで着水時もバックラッシュしません。一番緩くするとさずがにバックラしますが、重いルアー投げるのには、マグブレーキが楽でいいです。

しかし、このロッド、結構細いリールシートでトリガーとリールの距離が広くてパーミングし難いです。自分は、トリガーを薬指と小指の間に挟むのですが、これだとパーム出来ません。

ので、アクションを付ける操作がやり難いです。まあ、ジョイクロ用なので、リトリーブオンリーなら問題なさそうです。

メタマグマグのダブルハンドルも良好で、リールのバランスは最高です!

テストも終わったので、午前部終了です。

午後の部です。外見ると、雨が降ってます。また、爆弾低気圧接近で何時強風になるか判りません。

ので、本日終了。

本日の結果、No Bite、No Fish・・・。

で、今日の頑張ったルアーです。
CA3A2220.JPG

やっぱり青物は、博打です。同じサーフでもちょっと場所が変わったらかすりもしません。

同じサーフといっても、20kmもあるんですけどね。

2013-03-30 新潟県 柏崎 上越 サゴシ [go Niigata]

2013-03-30(土) 新潟県 柏崎 上越 にて、サゴシに行ってきました。気温8℃、水温?℃(10:00~12:00、15:30~18:00)

先々週に、イルカの群れがサゴシの群れを連れて来てくれて、イルカナブラでサゴシ爆釣があったそうで、この絶好時にSMさん、STさんがたまたま出くわして、超爆釣・イレパクだったようです。

近辺でもその残党がいると思い出動です。まだまだ気温が低いので、朝はゆっくりです。柏崎某所。
CA3A2207.JPG

KMくん情報で、朝釣れた所へ行きます。すると、STさんも居ます。KMくん、1GET、1バラシ、1バイトと、魚はそこそこ活性があったようですが、自分が着いた時点では、バイトが遠のいた様です。

うだうだしゃべりながら、KMくんのタックルを試投させてもらいます。

ロッドは、ダイワSEABASS HUNTER 96ML~35g、リールは、Newアルテグラ4000HGです。

最近のシーバスロッドらしく、キャストウエイトの割には、ティップが柔らかく、バイトを弾き難くそうです。28gのジグならストレスなく飛んで行き、キャスタビリティーもすこぶるいいです。

ただ、ジャカジャカ見たいにしてティップが激しくぶれるアクションを付けると、ティップにラインが絡み易かったです。

アルテグラも回転なめらかで、なかなか良く、ロッドとのバランスも良かったです。このロッドは、実売¥1万ちょいなら非常に買いです。

と、ちょっと遊んでから自分のタックル出してジグ投げまくりますが、No Bite・・・。

みんなノーバイトなので、午前の部終了。

午後の部です。

何処行こうか悩みましたが、実績のある上越方面に行ってみます。

某突堤は、人がいっぱいで入れず、外れのテトラでやってみます。
CA3A2209.JPG

たくさん人がいますが、ほとんど釣れてません。まあ、群れ居ないか時合ではないみたいです。

案の定、ジグ投げまくるも、No Bite・・・。

時々周りを見渡すと、特定の人だけロッドを何度か曲げてます。

その人のアクションを見ると、ジグは40gくらいで、ロッドアクション無しのただ引き。しかも、ショアジギにしてはスローリトリーブ。

どうも、ジグを過度にアクションさせず、スイミングだけしている様です。

細身のジグのジャカジャカやスライドが効かないので、プラグに変えてみます。

近年は、青物もワインドが流行りなので、ダイワのダーティンでダートさせて、リアクションを狙います。

このルアーは、ダートさせ過ぎて横向くと直ぐにフックとラインが絡むので、フロントフック外して、リアフックのみ、しかもそれもダブルフックにしても、まだラインが絡みます。

なので、余り横ダートさせないアクションを付けながらやります。ややこしいー。

と、10分も投げてないのに、Bite!

と言っても、ラインに違和感を感じて、直ぐ

フッ・・・。

や、やられた・・・。

リーダーにバイトしたみたいです。切られました。

ダートのリアクションで釣れるなら、もう一度細身ジグに戻して、ひたすらダート出せますが、No Bite・・・。

どうもジグが駄目みたいです。1時間以上ジグ使ってますが、バイトすら有りません。

釣れている人も40g位のジグで、ちょっとバルキーなので、プラグがいいのでしょうか?

ダイワ ショアラインシャイナーR40 9cmにします。15分位投げましたが、No Bite・・・。

バルキー感が足りないのか?青物では、あまりローテしませんが、いろいろやってみます。

マリア マールアミーゴでバイブレーション、ダメ・・・。

タックルハウス シンキングベイトでバイブレーションモドキ、ダメ・・・。

ノースクラフト エアーオルグ85Sでなんちゃってバイブレーション、バイト!

でも、ラインバイトでフキングせず、リーダーズタズタで危うくルアーを持って行かれそうでした。

ジグで釣れていた人も、40gジグスイミングだったのとオルグでバイトあったので、有る程度バルキーで泳ぐ方がいいみたいです。

バスディー シュガーミノーF9cmに換装。

普通にリトリーブしていると、バイト!

でもフッキングせず、しかもリーダーもどうも無いのでルアーを噛んでます。

その後、遂にBite、Fish!

ぐんぐん引きます(嬉)!

が、AR-82のリフト力が勝って直ぐ寄って来ます。ランディングネットでキャッチ!
CA3A2210.JPG
サゴシ50cm。

ビンゴ!です。ローテ成功です。が、リアフックを口の中で縫いざしになり、無理に外すとフックが2本折れてシングルフックになってしまいました。

なので、お次は、

スミス タチディープ95SS。DDパニッシュ95がベースです。

これも、普通にリトリーブしていると、Bite!Fish!
CA3A2211.JPG
サゴシ50cm。

ネット出すまでも無く、ロッドで引き抜きます。

もう、日が沈んで暗くなって行きます。が、バイトは有りちょっとファイトしてフックオフ。

また、直ぐバイト有り今度は結構引きます。

寄せてくると、背中に掛ってました。どうもバイトが下手なようです。

この後、バイトが遠のいたので、本日終了。

本日の結果、サゴシ50cm3匹。
CA3A2212.JPG

今日のヒットパターンは、有る程度のバルキー感とスイミングでした。ジグ一辺倒で、ひたすら遠投して回遊待ちのパターンにショアジギはなりがちですが、バイトが比較的手前のテトラ近くでもあったので、案外釣れないだけで、岸際をうろうろしているみたいです。

オフショアジギングでもそうですが、最初に釣れた人のパターンが当たりパターンになる事が多く、人の振り見て、我が振り直す事は、重要です。

いつも無駄にルアーをたくさん持って行きますが、たまにはこう言ういいパターン戦術がはまります。なので、いつかは、いつかは、といつもどっさりルアーです。