So-net無料ブログ作成
検索選択

2012-06-24 新潟県 柏崎 アユ チニング  [go Niigata]

2012-06-24(日) 新潟県 柏崎 にて、アユ チニングに行ってきました。気温21℃、水温18℃(13:30~18:30)

とある河川にて、アユ フレンドフィッシングをやってみます。
CA3A1602.JPG

まあ、平たく言えば鮎の友釣りです。

凄腕餌師改凄腕疑似餌師兼プロ級鮎友釣師(長!)SMさんに、アユリグを組んでもらいルアーへ装着します。
CA3A1601.JPG

メガバスXー70SP、スミスパニッシュ70F、85Fでやってみます。たまたま、これらがタックルボックスあったので、付けてみました。

半信半疑の完全ダウンでルアーを動かします。ロッドワークで流れの中を、アユーハミハミ?の状態に持っていきます。

すると直ぐにアユ発見!

アユーハミハミの状態で、岩の周りをウロウロしてます。そこへルアーを持っていき、アユーハミハミしていると、Attack and Fish!

クンクンといい引きです!!

で、
CA3A1603.JPG
アユ、17cm。

おーーー!!本当に釣れました!!!

結構、簡単にすぐ釣れました。

流心の中を適当にハミハミさしていると、コンッとアタック!でもフッキングせず。

よく見ると、1つの小さい岩の後ろでアユがはんでます。そこへルアーを送り込み、邪魔をしていると横からギラッと反転して、Fish!

小さいのに、引きがいいです。同サイズのヤマメよりはるかに引きます。

で、抜き上げてぶら下げてたら、暴れてポロッ・・・。

大きめの岩を一つずつ攻めていると、ゴンとヒット、これはなかなかの引きですが、重みがあります。

で、
CA3A1604.JPG
アユカケ、20cm。

おーーーーーー!!長野時代以来、久しぶりに釣りました?初めてかな?

鮎掛けのリグで、アユカケを逆に掛けてやったぜぇーー、野生的だろぉーー(笑)。
CA3A1605.JPG

サイトでアユ確認出来ないので、流心を丹念に攻めていると、コンッとアタック!

クンクン引いて、水面に上がってきたら鮎師の様に空中に引き抜いてキャッチ
CA3A1606.JPG
アユ、16cm位。

また、小さい岩にアユが確認出来たので、アユーハミハミに持っていくと、アタック!

また、鮎師の様に水面に上げて、引き抜こうとすると、ロッドが短いのでまた、水中へぼちゃ、それでもまだ掛かっているので、リール巻いて引き抜くと、空中で外れそのままタモでキャッチ!

出来ず・・・。

やっぱりサイトでアユ確認出来ないので、流心を丹念に攻めていると、ゴンッとアタック!

これは、明らかにデカイアユです。でも、すぐフックオフ・・・。

この間僅か20m位の間で釣っていたので、移動しながら撃っていきますが、アユーハミハミ(くどい)が有りません。

みんな仲良く群れをなして泳いでます。これでは、アタックしないので、アユフレンドフィッシングは終了。

ここから一番近い、ゴロタサーフでチニングを試してみます。
CA3A1607.JPG

先行するルアーマンがショアジギングをしています。

潮目が見えている所を中心に、波打ち際に平行にも撃ちまくりますが、No Bite・・・。

暗くなってませんが、本日終了。

本日の結果、アユ12~17cm3匹、アユカケ20cm1匹。

昼間の釣り物を開拓するつもりでしたが、新規魚種新規釣法の開拓となりました。

まあ、釣れれば何でもいいです。これはこれで、結構奥が深く、ゲーム性が有り面白いです。

2012-06-23 新潟県 寺泊 柏崎 メバリング アジング [go Niigata]

2012-06-23(土) 新潟県 寺泊 柏崎 にて、メバリング アジングに行ってきました。気温17→20℃、水温?℃(3:30~7:30、17:30~19:30)

前編よりの続きです。出雲崎から寺泊に移動して、暗い内はメバリングします。

メバリングポイントもMリグで表層から撃って行きますが、全然反応有りません。

すると、横でKIファミリーDadが、メバル釣ります。

すると、今度はBr.ジュニアもメバル釣ります。

で、自分だけNo Bite・・・。

さあ、次行ってみよう!

ちょっと明るくなってきたので、アジングポイントへ移動です。

結構、ショアジギンガーが居ます。今年は、当たり年らしく色んな魚が爆釣みたいです。

しかし、今日は誰も釣れてません・・・。

それでも、Mリグでフォール主体で攻めていると、待望のBite!!

しかし、乗らず・・・。

すると、横でBr.ジュニアがキスGet!結構でかいです。

ここは、キスに浮気する事なく、アジを狙っていると、また待望のBite!!!

しかし、また乗らず・・・。

この後、バイトなくヘチ釣りに浮気してBite!
CA3A1594.JPG
アブラメ、20cm。

同じように、やってもう1匹アブラメ追加。そして、根掛りしてMリグさよなら・・・。

このアジングポイントも魚が居ないので場所移動。

港内の一角で打ちますが、全然魚っけが有りません。

また、アジ浮気してヘチ釣りです。
スプリットでフィギアエイトライクにワームを躍らせてながら、フォールしているとBite!
CA3A1595.JPG
メバル、5cm。

メバルの最小記録更新です!!

ヘチ釣りで遊んでいると、、またBite!
CA3A1596.JPG
アナハゼ、18cm。

この後、アナハゼ1匹追加して、午前部終了。

KIファイミリーと別れてから、釣具屋よって散財?してから帰宅。

で、午後の部です。
CA3A1597.JPG

結構風があり、やめようか迷いましたが釣れない?事の確認に出撃しました。

先週、元ロッドビルダーの息子KM君が、TOPルアー?で50cmオーバーのヒラメを釣ったという事で、テトラ絡みのサーフでTOPを撃ちます。

まあ、ヒラメはともかく、チヌやシーバスがこないか撃ちまくりましたが、ダツの2Biteのみ・・・。

で、アジングです。

と、アジングポイントでKM君に会います。今週は、2匹目のドジョウならぬヒラメは駄目だったみたいです。

あまりに波が高く、ベストポジションに波がかぶっていたらしく、空いてます。

風がちょっと弱まっていたので、足元しか波しぶきが来ません。

ベスポジで撃っていると、後ろのサビキ師にアジが掛かります。

ちょっと、我慢して撃っているとフグゲット・・・。

後ろのサビキ師にポツポツとアジが掛かりだしたので、すかさずハイエナ釣法で真横でキャスト!

数投目のフォールにモソっとBite!

しかし、乗らず・・・。

サビキ師「何を釣ってるの?」

p「アジです。」

サビキ師「ほー、アジかいな。」

と、同時にモソのBite!今度はフッキングして、Catch!しかし、足元でポロッ、バウンド、ポチャッ・・・。

サビキ師「何やった?」

p「アジです。」

サビキ師「何で釣ってるの?」

p「(見せながら)ワームです。」

サビキ師「そんなんでアジ釣れんかいな?話掛けたから逃げてもたんちゃうん?ごめんなー」

p「いえいえ。」(ハイエナ釣法のティーザーになってもらってますんで、という心の声)

この後、暗くなると全くBite無いので、本日終了。

本日の結果、アブラメ18~20cm2匹、メバル5cm1匹、アナハゼ15~18cm2匹、クサフグ12cm1匹、アジ20cm1匹。

KIファミリーにせっかく寺泊までガイドしてもいましたが、アジゲットならず・・・。その上メバルが極小!まあ、この程度の腕前です。

ちなみに、KM君のTOPルアーでのヒラメは、フックにラインが絡んで、ルアーが水面下に潜って回収中にヒットしたそうな!!毎週50cmオーバーのマゴチも上げていたので、釣れる人には釣れるもんですなー。

2012-06-22 新潟県 出雲崎 メバリング アジング [go Niigata]

2012-06-22(金) 新潟県 出雲崎 にて、メバリング アジングに行ってきました。気温17℃、水温?℃(22:00~0:30)

今日は、KIファミリーよりのお誘いで、ガイドしてもらいます。
CA3A1593.JPG

アベレージ24cmというポイントへ入りますが、強烈なアゲンスト風と小雨、波でラインがふけて、釣りにくいのなんのって!

しかもシャローウィードエリアなので、ウィードが絡む絡む!

フロータでなく、Mリグ(先週のまま)でしますが、結構シャローも引けます。

しかし、ここではNo Bite・・・。

ラインがリールに絡むライントラブルがあり、その後キャスト高切れ・・・。

ラインが痛んでいたんでしょう。

そんな中でも、KIファミリーDadが1匹Get!!

風雨がより激しくなったので、風の無い所でアジングをちょっとしますが、1Biteで終了。

場所を変えるために、移動します。

そう、オールナイトです!!

後半に続く。

2012-06-17 新潟県 柏崎 アジング [go Niigata]

2012-06-17(日) 新潟県 柏崎 にて、アジングに行ってきました。気温20℃、水温?℃(4:00~5:30、18:30~19:30)

さて今日は、朝から雨が降ってます。しかし、サビキ師、アジンガーは居ます。
CA3A15711.jpg

何時ものベストポジション横に入れましたが、強風アゲンストです。

昨日の夕方から強風注意報発令中です。

周りのサビキ師は、ポツポツ釣れてます。ベストポジ意外でも、釣れているので群れがちっている感じです。

魚は居るので、撃っていきます。

すると、すぐコンと小さいBite!しかし、フッキングせず。ワームがずれて上がってきます。

アジらしいので続けますが、その後は、1投1ワームが半分になって帰ってきます。

色変えたり、硬度・長さの違う種類にしたりしましたが、ひたすらフグの猛攻が続きます。

諦めず、しつこくワームをとっかえひっかえしていると、遂にモソッというBite!

そして、Fish!

ぐっと重い手応えが有り、大きい魚なことは判りましたが、あまり引きません。

おかしーなーと持っていると、魚体が見えたらスレです。

でも、かなりデカイ!

これは尺アジかーーーー!?
CA3A1572.JPG
コノシロ、30cmオーバー。

尺コノでした・・・。

この後、フグ1匹追加し、強風と豪雨になったので、午前の部終了。

昼間は、かなりの強風で海は激荒れです。

大分風が弱まってから、午後の部開始。
CA3A1577.JPG

しかし、うねりが強烈でスリップストリームがあっても判断が出来ません。

潮はうねりの岸からの反射流れで効いてますが、沖から来るうねりとの兼ね合いで、うまく潮には乗りません。

そんな中、ようやく潮に乗ってドリフトしてると、小さくコンとBite!

しかし、まったくフッキングせず。

この後、Bite無いまま本日終了。

本日の結果、コノシロ30cm1匹、クサフグ15cm1匹。

ゲッ、アジノーフィッシュ!!やはり、本格的に昼間の釣り物を開拓せんと、こりゃマズイなー。


2012-06-16 新潟県 柏崎 アジング [go Niigata]

2012-06-16(土) 新潟県 柏崎 にて、アジングに行ってきました。気温20℃、水温?℃(4:00~5:00、18:00~19:30)

何時もの場所へ行きますが、釣れる時間ちょうどに行くと、サビキ師にベストポジションを抑えられてます。
CA3A1567.JPG

それでも真横に入れて、ベストポジションを狙えなくはないです。

到着して直ぐに、サビキ師にアジが掛かります。

あまり投げてないので、その浮きのちょっと沖目に投げます。

そして、リフトフォールを繰り返していると、数投目でBite&Fish!

まあまあ、引いてくれます(嬉)!!

そして、Catch!
CA3A1568.JPG
アジ、23cm。

横のサビキ師より明らかに大きいです。

サビキ師も次々釣りますが、ちょっと小さいです。

同じ様に、サビキ師よりちょっと沖へキャスト、そしてフォール、そして極小コッのBiteで、Fish!

またアジ23cm位(嬉)!

またまた、サビキ師は、18cm位のを釣ります。

またまた、その沖目にキャストして、フォール、トゥイッチみたいに2回リフトして、フォール、Bite、Fish!
またまた、アジ23cm位(嬉々)!!

明らかに、サビキ師より選んで大きい個体が釣れてます。居る場所か、レンジがちょっと違うみたいです。

その後、サビキ師にはポツポツ当たりますが、ワームにはシー---ン・・・・。

僅か時合、15分・・・。

短!!

この後は、フグの超猛攻に会い1投1本イモムシ状態になります・・・。

フグ2匹フッキングして、午前の部終了。

買い溜めしていたマゴバチが遂に底をついたので、上越へ買出しに。

しかし、上越の釣具屋3軒回って、マゴバチ無し・・・。

カッパがわりに着ていたウエーダーのフェルト底が剥がれたので、フェルト買って、タックルベリーでサルベージしたり、ラピノヴァXの0.3と0.6のストック買ったりと、ここぞとばかり買いだめしてから、

午後の部です。

午前の部が早く終わったのは、投げ切れした事もあって、Mキャロ追加して家でリグり直しついでにタックル撮影。
CA3A1569.JPG

スイベルで止めた先を30cm以上にすると、とたんに絡みます。20cm位がいいです。

これの解消に、ダイワから天秤錘みたいな形のリグが出てましたが、Mキャロの倍の値段です!

複雑なリグはあまり好きでないので、パス。

また何時もの場所ですが、サビキ師だらけです。全くいい所には入れず、その上アゲンストの強風です。

何故か、どの位置のサビキ師にもポツポツ釣れてます。

場所依存が無いみたいなので、始めますが何せアゲンストで着底も判らず、ひたすらラインがふけます。

着底も判らず、フォールしていると重くなります、ん??
CA3A1570.JPG
モクズガニ。

ちゃんと口にフッキングしてます!!

まあ、底に着いてもわからなかった証拠です・・・。

夕方もフグの超超猛攻で、フグ1匹追加し、本日終了。

本日の結果、アジ23cm3匹、フグ15cm3匹、モクズガニ1匹。

だんだんアジの釣果が低下してます。でも、今日はちょっとだけサビキより高反応な集団が居た事は、サビキを超える何かがあるかもしれません!

クリアーワームのフォールでしたが、真実は不明です。でも、時合15分は短すぎますね・・・(涙)。

2012-06-10 新潟県 柏崎 アジング メバリング キシング [go Niigata]

2012-06-10(日) 新潟県 柏崎 にて、アジング メバリング キシングに行ってきました。気温18→19℃、水温?℃(3:30~7:00、17:00~20:00)

今日もいつもの場所で始めます。
CA3A1560.JPG

ベストピンポイントで入れました。

そして、1投目ボトムまでフォールさせて、リフト&フォールで、コンッ!

Fish!

グングンと引くので、メバルっぽいです。が、重さの割には引きが弱いです。

で、上がってきたのは、
CA3A1561.JPG
クロソイ、28cm。

ここ柏崎で、初めてクロソイ釣れました。話には聞いてましたが、居るんですね。

1投目で来たので、もしかして今日は高活性日か!!

と、思いましたが、その後シーーーーーン・・・。

いつもの時間になってようやくBite!
CA3A1562.JPG
アジ、23cm。

やっぱり、渋々でフォールでしか食ってきませんし、Biteもすごく小さいです。

この後、アジ3匹追加してます。Biteしてくる時間は、ものの30分だけです。
CA3A1563.JPG

あまりに粘っても無駄と思い早めに午前の部終了。

で、午後の部です。
CA3A1564.JPG

ちょっと場所を変えてみます。元ロッドビルダーの息子KM君ポイントです。

ここも何故か、ピンポイントで釣れる場所です。

が、既に餌師が居ます。

仕方ないので、すぐ横で始めます。

が、周りのサビキ師にも、誰一人魚がかかってません・・・・。

こ、これはかなり厳しい・・・。

我慢して粘っていると、あるサビキ師にアジが掛かり始めます。

すかさずハイエナ釣法ですぐ横へ行き、投げます。

しかし、なかなかワームにはBiteしてくれません。それでも粘っていると、ちょっと暗くなってからようやくBite!

が、痛恨のフッキングミス!!!!!

ワームはずれで帰ってきます。フグでは無い事を確信して、またフォール主体で攻めます。

そして、極小Biteに超タキオン電撃フッキング(なんのこっちゃ)を入れてFish!
CA3A1565.JPG
アジ、23cm。

やはりものの30分しかバイト集中せず、2匹追加で本日終了。

本日の結果、アジ15~23cm7匹、クロソイ28cm1匹。
CA3A1566.JPG

朝夕短時間しか釣れないので、昼間の釣り物を探して見ますかね。

2012-06-09 新潟県 柏崎 アジング メバリング キシング [go Niigata]

2012-06-09(土) 新潟県 柏崎 にて、アジング メバリング キシングに行ってきました。気温18℃、水温?℃(4:00~8:30、17:00~20:00)

今日は、雨が降っているので誰も居ません。貸切です♪
CA3A1553.JPG

今のパターンは、フォールなのでMキャロをセットします。

誘導のキャロは、シンカーが止め用スイベルに当たるコンという感覚が、Biteと間違いそうで実はあまり普段は使いません。

一番いい場所に陣取れたので、フルキャスト!

着底までフォール、2回リフト、着底までフォールを繰り返します。

すると、Bite!  ん? もぞもぞしているので、フグです。まだ暗いのに早起きです。

すると、やっと本命Bite!小気味イイ引きで、Catch!
CA3A1554.JPG
アジ、20cm。

フグにしっぽ食われたままのマゴバチが二つ折れです。

この後も、フォールでBiteを取りながら、7匹追加!

どのバイトも非常に小さいです。魚体が小さいのに、食って持って行く事が有りません。

大体、「コンッ」か「モゾッ」です。特にモゾはほぼ居食いです。リトリーブで釣れない訳です。追う気が有りません。

先週は、リトリーブでもとれましたが、実は引き上げた後、数匹は自動でフックオフしました。これは、掛かりが浅い事を示していますが、今回は、どれも口の硬い所(1匹だけ下顎)に、がっちり掛かってました。

完全に明るくなると、バイトがなくなります。明るくなってもサビキには反応しているので、色々試していると、ライントラブル・・・。

ここ最近、リトリーブで釣れないので、ラインスラックが出るアクションをつけていると、ピョン吉になっていたのでしょう。かなりカットし、ラインなくなります。

ので、ちょい投げキシングです。
CA3A1555.JPG

なんせ、フッキングしないので、パワーイソメも小さく付けます。

バイトは結構有りますが、乗りません・・・。

いつもの事ですが、フッキングのタイミングが色々試して見てますが、判りません。

それでも、やっとFish!
CA3A1556.JPG
キス、18cm。

バイト10回に1回しかフッキングしません・・・。1匹追加して午前の部終了。

で、午後の部です。
CA3A1558.JPG

ライン巻き直して、出直しです。ここ柏崎の釣具屋には、ラピノヴァXは売ってません。

ヨツアミのG-Soul X3です。これが、一番安かったです。案の定、3本よりなので扁平です。リールに巻いている時から、ヨレが判ります。

Mキャロは、1個切れたので初代のを使ってます。ワームは、ダイワのアジングビームです。

透明ワームは、フグに食われないと書きましたが、駄目です。

アジングビームは、フグに切られにくい売れこみですが、駄目です。

ベストポジションは、常連餌師さんが居ます。雨結構降ってますが、流石常連さんです。

ベストポジションでも、まだアジあまり釣れてない様なので、別の場所へサーチ入れます。

フォールを何度も試していると、遂にコンと小さいBite!

ゴンゴンと引くので、デカメバルか!?

の割には、ゴンゴンが少なく水面近くに上がってくると、今度は横っ走り!!

これは、デカアジか!?

と思っていると、ジャンプ??

ピヨーーーン!
CA3A1559.JPG
ダツ、80cmオーバー。

デカダツでした・・・。

この後、フグのバイトに悩まされながら、フグ1匹追加。結局、アジのバイト無く、本日終了。

本日の結果、アジ18~23cm8匹、キス18~20cm2匹、ダツ80cm1匹、クサフグ18cm1匹。
CA3A1557.JPG

現地で、下処理しようと1匹頭とってから写真取りました。

アジの時合は、非常に短く場所依存も有り、群れが小さくなってきているみたいで、非常に釣りにくいです。

何か今年は、尺アジがもっと早い時期だけみたいで、このまま尺アジ無しで終わってしまいそうです。あーあ。

2012-06-03 新潟県 柏崎 アジング メバリング キシング [go Niigata]

2012-06-03(日) 新潟県 柏崎 にて、アジング メバリング キシングに行ってきました。気温16→20℃、水温?℃(4:00~10:30、17:00~19:30)

今日はちょっと寝坊して、4時スタートです。
CA3A1544.JPG

まあ、4時位からがちょうど当たりがでだす時間なのですが、激戦区では思うところに入れません。

出来るだけ、いつも釣れている近くで始めます。が、全くバイトが有りません。

凄腕餌師改凄腕疑似餌師SMさんは、ここ最近強烈な頻度で朝練していて、どうもフォールでのバイトが多いと言う助言の元、リフト&フォールを繰り返していると、小さくコンッとBite!

ピクピク引いて、
CA3A1545.JPG
アジ、21cm。

フォールにしたら食ってきました!

この後も、リフト&フォールを繰り返していると、またFish!アジ20cm(Photo無し)。

この時点で、フグの猛攻に合うので、マゴバチクリアーにします。

今度も、小さいBite!
CA3A1546.JPG
カタクチイワシ、20cm。

横のサビキ師に鈴なりになってカタクチが掛かってます。

この後、カタクチを1匹追加しましたが、Biteが有りません・・・。

また、クリアーにしてもフグがバイトします・・・。

だがしかーし!一人のサビキ師は、入れ食いです。20~25cm位のアジとマイワシが釣れてます!!

こうなったら、恥も外聞も有りません!サビキを1本針にしてリフト&フォールを繰り返します。

すると、Fish!

まあまあ走ってランディングしようとすると、足元でフックオフ・・・。でっかいマイワシでした。

全くバイト無いので、諦めて帰ろうとするとサーフのキャスターが、キスを鈴なりにしてます!

ちょい投げですか?と聞いてみると、そうみたいなので、キシング開始です!
CA3A1549.JPG

キスリグにリグり直して、15~20m位投げて、ズルズル引いてきます。

すると、コンッと元気な当たりが有りますが、乗らず!

何度かのバイト後、ようやくフッキングしてFish!
CA3A1547.JPG
キス、18cm。

やっと釣れました。ほとんど波打ち際のちょっと深くなった所です。

この後も、周期的に当たりが出ますが、フッキングせず、ちょっと送り込んでFish!
CA3A1548.JPG
キス、20cm。

ちょっと大きくなって、引きも楽しいです。砂まみれですが・・・。

横の餌師は、ほぼ入れ食いです。しかし、こっちにはバイトも有りません。

ちょっと、話を聞いてみると、やはり波打ち際しか狙ってなく、且つ当たりを取るため磯竿3号を使ってます!

見ていると、穂先が非常に柔らかく、氏曰くキスに違和感を与えない様に、穂先が柔らかく錘も非常に小さく自作で誘導リグにしてます。

こっちもフィネスなので、キスリグは誘導錘にしてます。針もキス針なので、掛けれないのはテクが無いだけです・・・。

師(師にしました)曰く、硬い竿(TFL)だと違和感を与えるので、ロッドをゆるゆるに持てばいいとのアドバイスもらい、パワーイソメも新しくして、1投目でバイトが有りそのままロッドがかなり持っていかれてから(師の磯竿の入り具合に合わせた移動量で)フッキングを入れて、Fish!

キス、18cm(写真無し)。本当にフッキングしました。この後、いろんな情報をもらい、餌がなくなったので帰られました。クーラー満タンで!

自身は、この後バイトが遠のき、午前の部終了。

で、午後の部です。

いつも釣れている所は、いつもの餌師が陣取ってます。ので、その横で始めます。

バイトは少ないながらも有りますが、乗りません・・・。

だがしかーし!横のサビキ師はアジ入れ食いです!!

色んなアクションを試しますが、全くバイト有りません・・・。

暗くなって、サビキ師が帰ろうとしているので、一声掛けて更にピンポイントに近づこうとしますが、別のサビキ師の浮きが流れて来ます。

ちょっと、横の方で投げていると足元でBite&Fish!
CA3A1550.JPG
アジ、20cm。

やはり、サビキ師が居なくなったので、アジが拡散しだした様です。

この後、少ないバイトを確実にフッキングしていき、アジ4匹追加。

デカメバルの釣れた場所でもあったのですが、メバル駄目です。やっぱり、尺アジも全然姿を見せず本日終了。

本日の結果、アジ10~21cm7匹、カタクチイワシ20cm2匹、クサフグ15cm2匹、キス15~20cm3匹。

高活性でない場合は、ある特定の餌釣り手法が断然強いです。どうにかして、低活性時に餌釣りに匹敵する釣法を模索したい所ですが、色んな魚と状況が有り、気が遠くなりそうです・・・。

2012-06-02 新潟県 柏崎 アジング メバリング キシング [go Niigata]

2012-06-02(土) 新潟県 柏崎 にて、アジング メバリング キシングに行ってきました。気温16℃、水温?℃(17:30~18:00)

久々にテニスをすると、猛烈な筋肉痛に襲われ、早朝はキャンセルです・・・。

今日は夕方になっても、風がやみません。ので、港内を偵察します。
CA3A1543.JPG

サビキの人たちを観察していても、誰も釣れてません・・・。

港内でもキスが釣れているという事で、キスリグを組んでます。このまま、キス狙いで底ズル引きしたり、中層をリトリーブしたりしますが、No Bite・・・。

結構風がきつく、気温の割には寒くて服を取りに帰ろうとも思いましたが、強烈な向かい風で多分外海は釣りにならないだろうから、本日は諦め・・・。

本日の結果、No Bite、No Fish・・・。

で、今日の頑張ったルアーです。
CA3A1551.JPG

パワーイソメ、細と中です。エコギアのプラスチック瓶に入れてます。製品袋のジップでは、どうしても液が漏れてしまいます。

先日、結構気温の高い時に、車内にベストに入れたまま置いておくと、多分瓶内が高温になり、イソメ液が漏れ出し、車内に匂いが充満してました・・・。

パワーイソメは、昔ながらのワームの様にフルーティー?な香り?ですが、これがガルプだったらと思うとゾッとします・・・。

が、ガルプ液も漏らした事も有りますが、結果は想像にお任せします・・・。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。