So-net無料ブログ作成

2012-01-28 Maintain Reel Shimano Metanium Mg7 Left [maintain Reel]

すごい雪で、車の出し入れ、移動が大変なので、リールのメンテナンスをします。

まずは、シマノ 07メタニウムMg7 左ハンドルです。
CA3A1235.JPG

これは、オフショアシロイカエギング用に購入。当時、最軽量・コンパクトでしたが、今ではアルデバランの方が軽くて小さいです。
CA3A1236.JPG

買ってから一度もバラしてないので、ちょっと心配です。とういうのも、当初ばらし方が判らないくらい、ネジが無いです。デザイン上、ボディーのネジが無いです。

スプールを外すとネジが見えます。
CA3A1237.JPG

レベルワインダーの下に1つ。これは、真っ直ぐにドライバーが当たらず、外しにくいです。
CA3A1238.JPG

フット部に1つ。計3つでボディーが外れます。
CA3A1239.JPG

ハンドル外して、ボディー開けるとギアが真っ黒です・・・。
CA3A1240.JPG
スプリング部には、塩が固まってます・・・。

ギア比が7:1なので、メインとピニオンの大きさが、こんなにも違います。
最近のリールは、ロープロファイル・大径メインギア化で、フット部より下にボディーが張り出てます。

ドラグの出方もスムーズでなかったのは、ストッパーギアが、グリスと塩で盛り上がってます。
CA3A1241.JPG
この黒い塊を剥ぎ取ると、ギアさびてました・・・。

メインギアを外すと、メインギア軸にも塩がテンコ盛りです・・・。
CA3A1242.JPG

ベイトは、密閉性がスピニングより無く、性能劣化も小さいので、ここまでグチョグチョになっても、それなりに動きます。が、密閉性が低い分、逆にメンテをこまめにしないといけませんね。反省・・・。

という事で、ほとんどの部品をバラバラにします。
CA3A1243.JPG

レベルワインダーのギアカバーは、ギアとは別の隙間を通ります。
CA3A1244.JPG
なんのためでしょうか?剛性保持、軽量化?

また、座金が2枚見えますが、分解図では1枚です。最近のシマノの分解図には、座金の枚数が前後する注意書きが有ります。

余談ですが、98ステラ10000を修理に出して(メインシャフトが折れた。初期型では有名。)、その後、分解したら、分解図より1枚多く座金が有り、2台あるステラの2台目分解だったので、慌てて先に分解したステラをまたバラして確認したら、座金の入れ忘れでは有りませんでした。その時は、原因が謎でしたが、相当経ってから、修理に出したのを思い出して、ブレ規格の交差に入れるため、シマノが調整したのでしょう。

インフィニットストッパーは、ボディーに埋め込まれていて、分解図では外せない事になってます。
CA3A1245.JPG

ストッパーギアもあるのですが、ギアは機能してるのか?

インフィニットは外せないので、これに出来るだけ水をかけないように、ボディーを歯ブラシ使って石鹸で水洗します。

他部品は、シマノ純正のオイルで洗浄、拭き拭きして、純正グリスを盛ります。脱脂の洗浄剤を使うと、ベアリング内のグリスが抜けてシャリシャリいいます。S AーRBはダブルシールドなので、グリスが入り難いです。フレッシュオンリーなら、回転性能重視でもいいですが、ことソルトになると、塩害防止、高負荷、メンテ性を考慮して、グリス漬けにします。

グリス盛りすぎると、回転負荷が重くなるので、ほどほどで。

軽量化するために、部品の固定方法とか、材質選定が結構考えられてます。Mgという事も有りますが、一体成型出来ない所は部品分離とかにもなってます。この技術力が有れば、ダイワ以外では、追いつけないでしょう。ダイワのオープンレベルワインドは面白そうです。

途中、手がグリスまみれなので、写真撮ってないですが、外した順番と逆に組んでいって完成!
CA3A1246.JPG

って、いきなり外形写真では、良くなったのか判らんだろー!

回転滑らか、ドラグスムーズで、良好良好♪

2012-01-22 新潟県 柏崎 シーバス [go Niigata]

2012-01-22(日) 新潟県 柏崎 にて、シーバス に行ってきました。気温6→3℃、水温?℃(11:00~13:00、19:00~20:00)

取り敢えず、港へイワシが釣れているか見に行きましたが、あまり芳しくない見たいです。しかし、偶然目の前で鏡のような海面に波紋が立ちます!

イーターがいるかもしれないので、撃ってみます。コノシロライクに、小さいハニトラから始めます。
CA3A1229.JPG

結構水が澄んでいて、4~5mは見えそうです。ので、魚が追ってこないのが一目瞭然で判ります。ジョイクロは、着水音が大きいので投げませんでしたが、だいたい持ってきたTOP含めて撃ちましたが、No Bite・・・。

ここは諦めて、とある河口のシャローで日向ぼっこに来たシーバスを狙ってみます。ここでは、レアリスペンシル、ZーCLAW、ジョイクロ148、スライド95などミノー以外で攻めますが、No Bite・・・。

でも、ジョイクロの3Dアクションや、ジョイクロ元ネタZーCLAWの水面直下スライド波紋は、やっていて非常に面白いです。

これで、釣れれば言う事無いですが、一通り遊んで(釣りではないのか?)から、昨日サヨリの居た場所へ行ってみます。

夜になって、とある突堤で試して見ます。
CA3A1230.JPG

より、サヨリに似せるためコモモスリムです。

夜になると食うと思いきや、サヨリがルアーやラインに当たりません。暗くて見えませんが、どっか行っちゃったみたいです。

極寒の中頑張りますが、寒さに負けて早々に撤収。

本日の結果、No Bite、No Fish・・・。

で、今日の頑張ったルアーです。
CA3A1231.JPG

特に昨日と代わり映え有りません。魚が居ないのか、居ても超低活性なのか、はたまた腕の問題なのか、柏崎でどこに居るのかさっぱり判りません。まあ、当たって砕けろ!です。

おまけ。

ゼナック ガホウジンは去年までインプレ書いて送ると、もれなくステッカー、ラッキー?でロッドケース貰えると言う事で、書いてメールするとロッドケース貰えました。
CA3A1232.JPG

ボードやスキーと比べても結構長いです。9ftの2ピースまで入りそうです。しかし、ステッカーはガホウジンが品切れで、ルーフのが来ました。でっちでもいいのですけどね。でも、ロッドのデザインはルーフのが好きです。

久々に、ダイコー デスペラードで打つと、意外とスローテーパーな事を再認識しました。また、古いモデルのYガイドなので、ガイド絡みが何回か有りました。リーダー長めにして、垂らし短くすると絡みやすくなります。そんな時は、リーダーをほとんどロッドから出すと大丈夫です。

しかしまあ、なんですなー。やはりルーフガイドは偉大です。どんな投げ方しても、ガイドに絡みません!!

2012-01-21 新潟県 柏崎 シーバス SWフィネス [go Niigata]

2012-01-21(土) 新潟県 柏崎 にて、シーバス SWフィネス に行ってきました。気温6℃、水温5℃(10:00~14:00)

イワシはまだ居そうですが、そのイーターが釣りたいので、とある突堤へシーバス狙いに行きます。
CA3A1226.JPG

結構水が澄んでいて、サヨリが結構浮いてます。で、コモモで探ってみます。扇状に撃っていくと、結構な範囲でサヨリに当たります。

これは、いけるかーーー!

サヨリをパニックにさせて散らせてみたり、泳いでいる方向と同じようにスローリトリーブしてみても、No Bite・・・。

しまいには、ガッツリ。
CA3A1227.JPG

マッチ ザ ベイトは、バッチリです。

が、反応無いのでレアリスペンシル、フィードポッパー、ジョイクロ、ハニトラ 、スナップキップなどなど、持ってきたルアー一通りやっても、No Bite・・・。

と言う事で、フィネスへチェンジ!
CA3A1228.JPG

サヨリ狙いです。

最初から、極悪非道サビキ分解モノサビキで狙います。楽勝と思っていると、全く反応無し。目の前に持って行っても、見向きもしません。

スキンがだめかもと思い、サバ皮に変えてもNo Bite・・・。全く追ってきません。お腹すいてないのか?

サヨリ諦めて、突堤周りのテトラやサーフを狙いますが、やはりNo Bite・・・。

本日の結果、サヨリ20cm1匹。スレですが・・・。

で、今日の頑張ったルアーです。
CA3A1225.JPG

一応、魚の顔は見れましたが、ルアー紹介しておきます。ショワーブローズは、フック変えたらアクション変わってしまいました。最近は、本格的にはシーバスやってないので、ほとんど釣った事のないルアーです。情報では、夜釣れているみたいですが、今日は雨です。今度夜やってみます。

2012-01-15 新潟県 柏崎 SWフィネス [go Niigata]

2012-01-15(日) 新潟県 柏崎 にて、SWフィネス に行ってきました。気温-1℃、水温?℃(8:30~15:00)

昨日は、全然釣れませんでしたが、今日は秘策が有ります。

しかし、この雪の中、みなさん釣り好きですねー。
CA3A1220.JPG

ベストポジションに凄腕餌師改凄腕疑似餌師SMさんと海釣餌師STさんが陣取ってます。
それもそのはず、STさんが5:30から場所取りしてたそうです。

今日の秘策は、鯖皮サビキをバラして、1本付けにしてます。

これで、ご好意に甘えてお二人の間に入れてもらいます。

サビキでは、順調に大羽イワシが釣れています。これで、1本サビキを垂らしますが、No Bite・・・。

リトリーブしてもダメです。オキアミイミテートで、マゴバチピンクを小さく千切り、1本サビキに付けてやってみます。なかなかバイト有りませんが、周りの竿がみんな曲がった時に待望のアタリが!!

でも、乗らず・・・。

こうなったら、サビキングです。STさんにスキンサビキ譲ってもらい、3本にして垂らします。しかし、なかなかバイトしません。長竿のサビキにはバンバン当たってます。

二人に聞くと、ちょっと前に垂らす事でアタリが増えるそうです。たかだか1m程先ですが、長竿サビキ投入に合わせて、ちょっと投げて同じレンジにフォールさせます。

すると、ピクピクとBite!!

CA3A1221.JPG
コノシロ12cm。

やっと、釣れました。今年の初魚です。サビキですが・・・。

この後、同じメソッドでコノシロ2匹追加。

また、めちゃくちゃ小さいBite!!!
CA3A1222.JPG
ヒイラギ5cm。

また、TFL-63Sでの魚種追加です。しかし、めちゃ小さい・・・。

この後も、大羽イワシは釣れず、コマセまきの2人の間でやっていても、コマセサビキの方にしか釣れません。群れが大きく且つ、移動しているわけではなく、小さい群れがコメセ直下にたむろしている感じです。

やはり、サビキ定説通りコマセで魚を停めてやられると、そこしか魚が向いていません。

ここで、フィッシングファミリーKSさんからTel有り、ルアーチームだけで別場所でトライします。

イワシの釣れている別の場所へ行って、みんなでワームや反則サビキでやりますが、全然ダメです。

イワシは諦めて、非常に確率は低いと思われますが、デイメバルを狙いにシモリのある場所へ移動します。
すると、ヘチでKSJr弟君にメバルヒット!10cm位ですが、狙いの魚が釣れました。

同じような場所で、シモリのヘリのボトムをジグヘッド単体でボトムバンプのリフト&フォールを繰り返していると、コンコンとBite!
CA3A1223.JPG
ハゼ15cm。

メバルは、浮いて無いようです。フグのバイトでワーム半分になったのみ・・・。

別場所では、KSJr弟君に何かのバイト2回有ったのみ。ずーーと雪が降っていて、みんな真っ白で寒過ぎて本日終了。

本日の結果、コノシロ12cm3匹、ヒイラギ5cm1匹、ハゼ15cm1匹。

極寒の中、極悪反則サビキでやっと魚と出会えました。まあ、サビキもルアー(疑似餌)の一種という事で、よしとしておこう!

2012-01-14 新潟県 柏崎 SWフィネス [go Niigata]

2012-01-14(土) 新潟県 柏崎 にて、SWフィネス に行ってきました。気温3℃、水温?℃(15:00~16:30)

今年の初釣りです。関西滞在時は、結局釣り出来ずじまいです。柏崎港では、大羽イワシ?がサビキで釣れているらしく、ワームで狙って見ます。

携帯忘れたので、タックル写真有りません。

港へ着くと、凄腕餌師改凄腕疑似餌師SMさんと海釣餌師STさんが、サビキしてます。聞くと、数匹イワシが釣れています。

一部の人は、入れ食っている所も有り、場所依存度が高いようです。

まずは、オキアミをイミテートして、マゴバチのバブルガムピンクで始めますが、No Bite・・・。

ワームの色を変えて、クリアーグリッターにしても、No Bite・・・。

それならと、サビキをイミテート?して、ティクトのアジカブラにしても、No Bite・・・。

カタクチイワシ、コノシロもサビキでは釣れてますが、ワーム等には食いつきません・・・。

本日の結果、No Bite、No Fish・・・。

で、今日の頑張ったルアーです。
CA3A1224.JPG

大羽イワシは、マイワシの事らしいですが、釣れているイワシには、マイワシ特有の黒斑点が見られません。これもマイワシなのでしょうか?と言っても、写真無いので明日は釣ります!!