So-net無料ブログ作成
検索選択

2011-11-27 新潟県 柏崎 アジング    [go Niigata]

2011-11-27(日) 新潟県 柏崎 にて、アジング に行ってきました。気温14→9℃、水温?℃(16:00~17:45)

午前中は、結構波が高かったそうなので(情報有り)、夕マズメのみ狙います。
CA3A1168.JPG

突堤から外海をやってみます。結構潮が効いてますが、すれ違ったジギンガーは釣れなかったそうです。

まあ、ツバスじゃなくて、そのベイトのアジがターゲットです。しかし、イーターがいないという事は・・・。

2週間前のソーダガツオの胃には、シラスが入っていたので、透明なワームもローテイションします。すると、コンッとバイトが?ワームが半分になってます・・・。ヤツです。ヤツが居ます。

場所を変え、レンジを変え、リトリーブスピードを変えても、ヤツのバイトのみ・・・。

外海は諦めて、港内へ移動します。すっかり、日も沈んで誰も居ません。誰もいないという事は・・・。

案の定、全くのNo Bite・・・。

またまた場所を変えて、ヘチを撃ちますが、小さいバイト1回のみ。寒いので早々に撤収!

今日の結果、4Bite、No Fish・・・。

で、今日の頑張ったルアーです。
CA3A1169.JPG

定番のマゴバチです。ん?釣り場で写真撮ってるので、手抜き

2011-11-26 新潟県 村上 サーモン   [go Niigata]

2011-11-26(土) 新潟県 村上 荒川 にて、サーモン に行ってきました。気温6→9℃、水温6℃(7:00~16:00)

さて、今年もやって来ました荒川サーモンです。今回は大勢で参加です。凄腕餌師改凄腕疑似餌師SMさん、凄腕渓流師STさん、ずぶの素人MMさん、MMさんの同期ISさんとの5人です。
CA3A1163.JPG

今年は、雨が多く絶不調の様です。昨日11/25は総数7匹です!今までの平均ボウズ率70%と、全然釣れてません。今日は大分水位が下がって来ているみたいですが、日本一の清流荒川が濁ってます。
CA3A1162.JPG

今年は、この様なリグで挑みます。
CA3A1160.JPG
瀬戸内サーベリング用に仕入れたジグも投入します。増水で水押しが強いはずなので、40gぐらいで調度でしょう。

当然サーモン用タックルは無いので、去年同様オフショアキャスティング用タックルの流用です。
CA3A1161.JPG
98ステラは、ボディーが薄くてカッコイイです。

前置きが長くなりましたが、やはり増水で岸際は浅いです。程度な水深の所は、激流ですぐルアーが流れて行ってしまいます。しかも、激戦区なので上流の餌師と、下流のMMさんの投げるタイミングを見てから、アップクロスへ投げないと絡みます。

今年は、結構慣れているのと、底に砂が溜まっている様で、ボトムコンタクトしてもロストしません。軽い17gスプーンから始め、40gのジグにして見ますが、シャローではNo Bite・・・。

流芯へは、40gジグでもボトムコンタクトまで時間が掛り流されます。そこで、マリアのイカジグ56gにします。イカジグ+タコベイトです。これ自体は、リトリーブではアクションしませんが、確実にボトムが取れます。

しかも!プラスチックコートなので、比重が小さく絶妙な浮力が有り、石の上をコロコロ転がっている感じがロッドに伝わります。確実にサーモンの鼻先へルアーを持っていけます。転がし釣りです。

しかーーし!調子に乗ってコロコロしていると、アースバイト!

全然釣れないまま、数時間たった頃、調査員の方が来て釣れているか聞いてみた所、この場所の下流では、1匹上がったのみ!!全然釣れてない。

本流は諦めて、支流みたいな伏流水の出ているシャローへ行くと、荒川の透明度です。すると、サーモンが泳いでいます。ここは流れが無いので、シーバスロッド・デスペラードでやります。

完全サイトで、サーモンの泳ぐ方向へスプーンを投げ目の前に通します。すると、何投目かにスプーンの後ろに着いて来ます。そして、口を使い反転した所、ロッドに重みを感じて、フッキング!Fish!

流れが無いので、そんなに走りません。余裕で、浅瀬に寄せてシッポ掴んでハンドランディング!
CA3A11642.jpg
サーモン80cm、3.5kg。ちょっと産卵したみたいで、軽いです。

デスペラードDS832L(8.3ft.~20g)で、PE0.6号でも余裕でした。
CA3A1165.JPG

しかし、この子は、女子なので軽トラの荷台に乗せられ回収されて行きます。ドナドナドーナ、ドーナー♪
CA3A1166.JPG

この後、本流は諦めこのシャローで群れの回遊待ちでサイトに徹します。シャローを行ったり来たりする5~6匹位の群れが居て、下流から入って来た時に口を使います。この後、3回バイトが有りましたが、フッキングせず・・・。1匹スレで掛りましたが、ジャンプ一発で外れました。

SMさんが様子見がてらに竿出すと、いきなりFish!
CA3A1167.JPG
スレでした。

時間いっぱいやりましたが、追加無し・・・。

本流でひたすら頑張っていたSTさんが、メス1匹掛けてました。流石、凄腕渓流師!この日一日のために、¥9万と¥4万の本流竿購入で、気合が違います!釣れてよかった!

本日の結果、サーモン80cm、3.5kg、1匹。

なんとか、1匹取りました。まあ、本流で無くてサイトフィッシングですが、これも本領発揮と言う事で。でも、オスを釣って持って帰って食べたかった。釣り初心者の2人は釣れませんでしたが、また来週からSMさんと2人で、2人のリベンジも兼ねて、オスをゲットします!

2011-11-13 新潟県 上越 ショアジギングプラッキング SWフィネス   [go Niigata]

2011-11-13(日) 新潟県 上越 にて、ショアジギングプラッキング SWフィネス に行ってきました。気温9→19℃、水温?℃(7:00~12:00)

今日は、凄腕餌師改め凄腕疑似餌師SMさんと上越へサーモンリグを仕入れに行くついで?に、朝はアジングです。
CA3A1148.JPG

と言っても、青物が居たらそれも狙いますし、アオリイカが居ればエギングもします。欲張りモードです。

ここに来るまでに、柿崎、上下浜とサーフも確認しましたが、えらい人です。ナブラも沸いているので、釣れているのでしょう。

上越着くとやはり、突堤はいっぱいです。空いている所で始めます。アジングが主目的ですが、サビキンガーが居ません。やな予感は的中で、ベイトが全く居ません。たまーにバイトが有ってもフグです。

遠くでナブラ立ってますが、届きません・・・。

SMさんも同様で、釣れない時間が何時間も続きます。先端のジガーはツバスを釣ってます。数人帰ったので、SMさんと陣取りツバス狙います。しかし、ナブラは有りません。

すると、直ぐにSMさんにヒット!プルプルして上がって来たのは、ソーダガツオです。エギングロッドで、15gくらいの小さいジグの様です。

しかし、ここはトップでしょうという事で、ダラペン38g?で撃ちまくります。波と風と雨で、なかなかアクションが付けれません。しかも、足場悪く、逆風で寄せの距離もあまり稼げません。

丁寧に水面から飛びださない様にアクション付けていると、ダイブ中にクンッと重みを感じたので、フッキング!そしてFish!

来ました!いつもの大きさみたいなので、難なくキャッチ!と行きたい所でしたが、足場が悪く、タモ入れにちょっと苦戦。
CA3A1149.JPG
ツバス40cm。

今日は、1本キープするつもりでストリンガーに付けて血抜きしていると、何か重みを感じます。すると、にゅーと足が伸びて来て、タコが抱きついて来ます。ゆっくり上げて行くと、目が合って去って行きました。おしい!

SMさんは、コンスタントに掛けて、1本ソーダガツオ追加。ツバスは、3回掛けましたが、足元のテトラにライン磨られて、バイバイ

この後、アゲンスト激風になったのでシコジグラ45gにして、超高速ジャカジャカ10回STOPのハマチジャークで、1回ヒット。ファイト中にバラシ・・・。これをしていると、急に軽くなります。スナップでやっていたので、ジャーク中に開いて、ジグ無くなってます。こうなる事は判ってはいたのですが、横着は駄目ですね。

SMさんはジグが無くなったし、バイトも無くなったので、フィネスへ再トライ。SMさんが、キスを始めた所、1投目から20cmオーバーの良型が来ます!

早速真似してみると、いきなりFish!
CA3A1150.JPG
シロギス20cm。

デッカイのに、意外とモソッとしたバイトです。結構バイト有りますが、乗りません。SMさんは、まあまあ釣れてます。また、同じようなバイトで20cmもう1匹追加。SMさんは、6本位釣ってます。流石!

急に濁りが出て来て、バイト無くなったので本日終了。

本日の結果、ツバス40cm1匹、シロギス20cm2匹。

帰り際、魚をさばいて帰ったのですが、ストマックチェックで、ツバスは消化済みで不明、ソーダはシラスでした。小さいジグがマッチしていた見たいです。バイトが周りに比べると倍以上有りました。先週のツバスは、小さいカタクチで、サーフにも打ちあげられていた様です。

昨日の当たらないナブラは、シラスだったのかも知れません。また、ナブラで跳びはねていた小さい魚は、ソーダだったみたいです。複数人で釣りしていると、知見が広がるので答えが見えるのが早くなります。

こんな絶好な状況ですが、来週は業務で釣り無しです・・・。しかし、再来週から3週連続で荒川サーモンなので、乞うご期待!!

2011-11-12 新潟県 柏崎 ショアジギングプラッキング SWフィネス   [go Niigata]

2011-11-12(土) 新潟県 柏崎 にて、ショアジギングプラッキング SWフィネス に行ってきました。気温12→20℃、水温?℃(6:30~11:30、16:00~17:00)

まだ、青物が居そうなので、いつもの磯場に行きます。
CA3A1145.JPG

が、ちょっと出遅れて、磯の先端は満員です。ちょっと奥まった所で撃ちますが、沖には投げれません。まあ、ガンマでいぶって呼び込むまでです。

が、なかなか射程内には、ナブラが寄って来ません。先端のジガーが何匹か掛けてます。ようやく射程内に来たので、ガンマをぶち込みます。

すると、凄い勢いでバシャッと出ますが、バイトミス・・・。

ナブラは、たまーに沸くので、サージャーにして遠投します。沈めてもヒットしないので、半トップで時折水面でスプラッシュを出させながら引いて来ると、バイト!しかし、ミス・・・。

こんな事が、もう一回有り、ガンマにして再度いぶりますが、反応無し。で、アジナブラが発生しているので、アジのナブラ撃ちです。

家島釣行用に、対タイ用にタイイングした、グリーンサビキビニールリグで試します。意外と、一撃でGet!
CA3A1146.JPG
単なる、ビニールなのに高反応です。

青物ナブラの出方を見てたら、ベイトが小さそうなので、ガホウジン+DOG-X(S)改で攻めていると、ルアーの引き波の盛り上がり方がちょっと変になります。ついて来てます。が、バイトまで至らず・・・。

合間にアジングを入れて、アジ計6匹ゲット。小さいので、オールリリース。帰って行くジガーは、各人1本はぶら下げているので、釣れてないのは俺だけです・・・。

しつこく、DOG-Xを投げていると、投げ切れ・・・。これで、午前の部終了。

結構風が吹いているので、午後の部は、夕マズメを狙います。
CA3A11471.jpg

とある突堤へ行くと、先端にはジガーが居ます。アジングから始めますが、バイトがちょくちょく有りますが、乗りません。フグか?餌師も何も釣れてません。

先端が空いたので、レアリスペンシル、DOG-X(W)と違った波動のペンシルを投入するもNo Bite・・・。

アジングでいろんな方向、レンジを撃ちますが、No Bite・・・。

で、明日もあるので早めに終了。

本日の結果、アジ12~17cm6匹。

朝寝坊さえしなければ、ツバス取れたかも知れません。まあ、ジグなら取れたかも知れませんが、不利な状況でもプラグで、しかもトップで取れるテクを開発するまでです。明日は、上越へサーモンリグ仕入れに行くついで?に、朝はアジング予定です。青物が居たらそれも狙いますし、アオリイカが居ればエギングもします。って、ついでなのに欲張り?

2011-11-10 新潟県 柏崎 エギング [go Niigata]

2011-11-10(木) 新潟県 柏崎 にて、エギング に行ってきました。気温12℃、水温?℃(19:30~21:30)

エギングと言っても、アオリイカでは無いです。そう、シロイカ(ケンサキ)です。能登では、月夜にショアからシロイカが釣れてたと言う、マグロハンターKさんからの情報で、ここ柏崎での月夜が出るのを待っての釣行です。
CA3A1143.JPG

新潟でもショアからシロイカは釣れるとの情報は前からあったのですが、何処で釣れるかサッパリ判りません。

とりあえず、潮通しのいい場所から始めます。ぶっ込みの餌師1組だけで誰も居ません。案の定、餌師の竿はピクリともしません。

何を釣っているのかは判りませんが、まあ始めましょう。満月なので、海面の状況が良く判ります。射程内に潮目が有ります。そこを狙うと案の定、エギに潮の抵抗を感じます。

この状態で、ドリフトさせたり、リトリーブしたり、3HPSJやったりと、表層からボトム近辺まで、色々試しますが、No Bite・・・。

柏崎港内でもナブラがあったらしいので、ベイトに着いて入ってきているかもしれません。しかし、誰も居ません。この時期、タッチー狙いの人が居てもいいのですが、やな予感・・・。

またまた案の定、無反応・・・。

3か所程回りますが、月がきれいだけです・・・。
CA3A1144.JPG

タッチーでもと、ミノーやらバイブ投げますが、これもNo Bite・・・。

本日の結果、No Bite、No Fish・・・。

で、今日の頑張ったルアーです。
CA3A1151.JPG

タッチールアーは省略です。一番上のエギは、兵庫県網代のルアー船ウイングテイルさんのオリジナルです。レッドヘッドの薄々グローがシロイカにはいいそうです。やっと月が出て釣りが出来ましたが、まったく駄目です。先週は、ベイトたくさん居たらしいのに、一斉に来て、一斉に去って行くのがここのパターンです。タイミングが非常にむずい!でも、シロイカが居たとは、限りませんが・・・。

2011-11-05 兵庫県 姫路 シーバス [go Hyougo]

2011-11-05(土) 兵庫県 姫路 にて、シーバス に行ってきました。気温18℃、水温?℃(6:00~7:30)

実は、今日前回家島エギング釣行時のUW船長に、サーベリング(タチウオジギング)をお願いしていたのですが、強風のため中止となりました。

朝現地へ出発後に連絡あったため、その足で前にTOPで高反応だったシャローへ行ってみます。
CA3A1136.JPG

今日は、新規ルアーを投入です。DUO REALIS PENCIL110 です。これのボーン素材の方です。ペイントはボーンだそうです。ソルトでは、ボーンが云々はあまり聞きませんが、これめちゃくちゃうるさいです。

静かな、海面に「カコーンッ、カコーンッ、カコーンッ」とラトル音が響き渡ります。

いわゆる簡単首振り系で、ファットボディーなのでスライディングよりお尻よりを中心にしたターンが得意です。スプラッシュも出来ます。Z-CLAWにそっくりです。しかも安い!¥1100!

で、一番潮通しのいい、場所を何度も通しますが、No Bite・・・。

時折、ベイトが跳ねて逃げます。バイト音無いので、イーターが小さいかも知れません。

そこで、DOG-Xに交換。サイズとアクションを変えて撃って行きますが、No Bite・・・。

それならと、TFL-63Sで対タイ用にタイイングしたグリーンサビキ用ナイロンリグで、ドシャローを撃ちます。すると、直ぐにコン、コンとバイトが有ります。  

が、シーバスでは無く、ベイトの方です・・・。小さいベイトが目の前を泳いできます。

この後、DOG-Xで撃ちながら引き上げますが、シーーン・・・。

本日の結果、2Bite、No Fish・・・。

で、今日の頑張ったルアーです。
CA3A1142.JPG

レアリスペンシルは、結構大きいです。実は、マヒペンを買いに行ったのですが、大きい方しかなく、レアリスにしました。なかなかソルト用には、これと言ったルアーが有りません。補足ですが、写真のツバス釣ったDOG-XはWではなくSでした。浮き姿勢からWと思い込んでました。フック交換したせいで、姿勢変化したのでしょう。Wの方が、波に強いので、この改造はこれでいいかも知れません。小さいルアーは、ちょっとした事でバランスが崩れますが、DOG-Xは、アクションが乱れません。さすが、イトウミキ!(誤)→イトウユキ!(正)