So-net無料ブログ作成
検索選択

2010-10-23 新潟県 柏崎市 エギング [go Niigata]

2010-10-23(土) 新潟県 柏崎市 にて、エギング に行ってきました。気温20→15℃、水温?℃(13:00~20:00)。

昨日夜やって眠いので、今日は昼からゆっくりです。で、イイダコポイントから。昨日活性高かったですが、アオリイカ来ません。という事は、イイダコ狙いでズルズルです。だが、しかーし、No Bite・・・。おまけに、投げ切れ・・・。

昨日も2個ロストしているので、エギ買いに行きます。ナオリー2.2D4個、安物2.5号2個購入。そして、本命の昨日の場所へ。夕マズメのベストタイムをひたすら撃ちますが、当たりすら有りません。

きっちり底を取ろうと底着させると、ガツッ・・・。

絶対底に居ると思い、ボトムバンプさせると、ガツッ・・・。

すごく起伏が激しそうです。そこで、アジング仕掛けにして底形状を探ります。底着させて、リトリーブするとコツッ、コツッと根に当たります。

で、ガツッ・・・。

気を取り直して、リグ組み見直し。キャスト、底着、リトリーーーブ、ガツッ・・・。

一投毎に、ロストします。こうなれば、底着させずにボトムトレースしようじゃないか!

エギにチェンジして、足元で底着までフリーフォールでカウントダウンして、水深計ります。8sec。

キャスト、カーブフォール、カウント1、2、3、4、5、6、7、2段シャクリ、カウント1、2、3、4、5、2段シャ・・・・・・・・・・。

クソーーーー、でっかい起伏があるーーーー!!

負けるなーーー、エギ着け直し、キャスト、カウントダウン、シャクリ、カウントダウン、シャ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ポキッ・・・(心が折れる音)。

エギ5個ロストして、本日終了・・・・・。

え?写真が無いのはさみしい?

では、鳥取県沖 でのバーチカルエギングでCatchしたケンサキイカ爆釣Photoでもどうぞ・・・・・。
CA3A0069.JPG

これくらい、アオリイカ釣れないかなー。

2010-10-22 新潟県 柏崎市 エギング [go Niigata]

2010-10-22(金) 新潟県 柏崎市 にて、エギング に行ってきました。気温14℃、水温?℃(20:00~23:00)。

とある場所にて。一度釣った事がある所で、やってみます。やろうと思った場所には、先行者が居ます。ちょっと外して、放射線状に撃って行きます。ここの底は、藻が生えているので岩礁帯の様です。ボトムキープで底着してから2段シャクリしてテンションフォールします。テンションもジワーとロッドを引きながらやります。これだと、確実に当たりが捕れます。藻が掛るのと明確な差はまだ判別出来ませんが、怪しかったらあおってみます。

1時間位Bite無いまま、今まで撃って無い岸近くの方向へ投げてボトムバンプ+ボトムトレースを繰り返していると、もぞっとした感触がロッドに伝わった瞬間にHooking!するとFish

むっ?重いぞ?ゴミか?と思うとグワーン、グワーンと引きます!今まで無い引きです。ユルユルドラグを鳴らしながら寄せて来て、上げようとするとドラグが滑って上がりません。スプール押さえながら引き抜くと、
CA3A0579.JPG
アオリイカ胴長17cm。20cmあるかと思いましたが、最大記録です。がっつりエギ2.5号を抱いてます。

入りたい所でずっと人がいるので、同じ場所でひたすら撃ちます。すると、同じパターンのボトムトレースでもぞっと来てFish!アオリイカです。20分位で来たので時合いか、と思いましたが以後No Bite。しかも、ボトム撃ち過ぎてロスト2個・・・。ほんと、ボトム狙いのエギングはロストが多い・・・。下手なだけ?

近くで釣っていた人が、話しかけて来たので、2匹だけ釣れたと答えるとエギ色聞かれたので、オレンジですと答えると、オレンジがいいんですかねと聞かれたので、よくわかりませんと答える。実際、全然エギング初心者には、タクティクスは有りません。

今日の結果、アオリイカ胴長17~11cm2匹。
CA3A0580.JPG
大きいのは、触腕が2本とも有りません。エギンガーの攻撃をかいくぐって来たのでしょうか?

実は、餌師Sさんも来ていたとの事。18~20時で2匹Get。しかも、超デカイのを止めれずHook off、残念。やはり、今日は活性高かったみたい。さて、明日はどうなる事でしょう?爆釣?

2010-10-17 新潟県 柏崎市 エギング [go Niigata]

2010-10-17(日) 新潟県 柏崎市 にて、エギング に行ってきました。気温20℃、水温?℃(6:00~10:00、16:00~17:15)。

昨日、釣れなかった突堤へ。今日は、朝一から人がたくさん居ます。入るとこ無いので、一番手前の浅い所でやります。横の人が浮き釣りで、手前の方を流しているので、ちょっと失礼して餌師の前の沖の方へキャストします。

当たりを取りたいので、カーブフォール+ドラッキングまがいで出来るだけフォールさせながらテンション掛けます。すると、数投目でFish
CA3A0575.JPG
アオリイカ胴長14cm。釣れた直後は、黒っぽい様です。

今日は調子がいいのか!と思いましたが、後が続かず・・・。こうなれば、イイダコ狙いです。砂地の底を、ズルズル引いてくるとFish!狙い通りイイダコ釣れました。

ふと、リール見るとスプール内でラインがループしています。キャストしてライン出し切ろうとフルキャストすると、そのループが引っ張り出されて出たラインと絡みます・・・。修正を試みましたが、タイトノット状態になってしまいアウト。カット アンド 午前部終了(10:00)。

家帰ってライン巻きなおして(ストックしてる)、午後の部16:00スタート。夕マズメも確かめに同じ場所へ行きます。
が、No Bite。

こうなれば、イイダコを狙ってやります。このために、タックルを準備。

Rod:ダイコーDS832L(8.3ft.~20g)
Reel:Shimano Complex CI4 F6
Line:Shimano POWER PRO DEPTH-HUNTER CASTING 0.6号
Leader:安物 4号 
Egi:3号 

これで、ズリズリ釣法です。ズリズリもリーリングでは無く、ロッドで引いてきます。砂地なので、感触がほぼ一定です。時節、波紋かギャップが有るぐらいです。すると、ちょっと重くなります。すかさずHooking and Fish!
まあまあのサイズのイイダコです。この後、イイダコ連発し暗くなって1匹追加して4匹で終了。

今日の結果、アオリイカ胴長14cm1匹、イイダコ5匹。
CA3A0576.JPG

なかなかアオリイカが釣れません。まったく当たりが無いです。今まで釣ったものは、全て当たりを取ってるorサイトなので、Biteがすごく少ないです。TFLだと、触れば判るはずです。始めたばかりですが、釣れない時期になってきているのでしょうか?

ちなみに、今日のイイダコタックルは、荒川サーモン用にセットしたものです。リールは新調です。イイダコで魂が入りました(笑)。荒川サーモンは、後日乞うご期待!?

2010-10-16 新潟県 柏崎市 エギング [go Niigata]

2010-10-16(土) 新潟県 柏崎市 にて、エギング に行ってきました。気温13→18℃、水温?℃(6:00~9:00、13:00~17:00)。

初めて行く突堤へ。この辺りはどこでも釣れると言う事で、激戦地区を避けます。到着すると、餌師Sさんが居ます。聞くと、アオリ2杯Get!もう、エギンガーです。行くと必ず釣ってます。風がきつくて、投げれません。風下へ投げますが、どうも砂地で浅い様です。更に、雨もちらつき寒いです。当たりないと、Sさんイイダコ釣ります。その後、アオリもばらし有り。底ベタの様なので、ボトムをきっちりとると、Fish
CA3A0572.JPG
いや、Octopus!イイダコです。

また、このTFL-63Sで新たな魚種?が増えました。
この後も粘りますが、すごい雨が降ってきて、ずぶ濡れになり撤収!着替えに帰ります。

で、午後の部です。今度は、埠頭でなにが釣れているか偵察です。が、みなさん芳しく無い様です。
風もまだきついです。すると、墨跡を発見。居ると思い投げますが、風で糸ふけが出まくります。これでは、当たりが判らないので、しゃくった後ゆっくりロッドを並行移動させてドラッキングっぽい要領で、ラインにちょっとずつテンションを掛けて行きます。すると、ロッドにもぞっとした感触が出たのでHooking!and Fish!
CA3A0573.JPG
アオリイカ胴長12cm。狙い通り、当たりが捕れました。やはり、触っただけのようです。触腕1本です。

エギンガーが二人来ましたが釣れなく帰って行きます。近くの餌師が、20cm位のアジを釣っていたので、アジング仕掛けにチェンジします。底から、探って行きます。何か当たりますが、フッキングしないくらい弱いです。案の定、ワームが半分有りません・・・。これが、何回かあったので、アジング終了・・・。

青物用オフショアキャスティングロッド+ダラペンを持ってきていたので、駄目元で投げます。が、釣れません・・・。
本流用トラウトロッドと今年投入のリールで、エギングを試してみます。3/8ozロッドだと、3号エギもフルキャスト出来ますが、スローアクションでは、今一なフィーリングです。

この後、No Biteのまま終了。

今日の結果、イイダコ1匹、アオリイカ胴長12cm1匹。
CA3A0574.JPG

今、鳥取沖ではシロイカ(ケンサキ)が爆釣しているらしい。いいなー。
隠岐の島では、キャスティングヒラマサが釣れているらしい。いいなー。いいなー。

2010-10-06 新潟県 柏崎市 エギング [go Niigata]

2010-10-06(水) 新潟県 柏崎市 にて、エギング に行ってきました。気温20→16℃、水温?℃(18:00~21:00)。

週末行けそうに無いので、平日出動です。前回のテトラですが、先行者が1人居ます。が、直ぐに帰って行き行き違いで、ポイントへ入ります。誰も居なく貸切です。さっそく、ナオリー2.2号で始めます。

すると、間もなく後ろからライトを浴びます。だれか来ました。と、直ぐ横に来ます。この後、しっきりなしにライトが後ろから照らされます。気づいた人数だけで15人は居ます。激戦ポイントです。

ここで、真横に来たエギンガーが、ヘッドライターでずっと海面を照らしています。自分の前だけならまだしも、こっち向くと、海中丸見えです。反対側も人が入れ替わり、海面を照らされます。移ろうにもたぶんポイント埋まっていそうなので、動かず粘ります。

小さいエキでは無反応なので、TFLでは限界の3号をそーと投げます。横ダート、ノーマルしゃくり、スローリトリーブとやりますが、No Bite・・・。が、2時間粘った所でFish!やはり、大分手前に来てからヒットしました。沖では釣れません。か、付いて来て喰ってくるのか?

この後も、粘りますが結局No Bite、The End・・・。

結果、アオリイカ胴長14cm、1匹。
CA3A0571.JPG

もう、帰ろうとテトラ上がると、車が1台・・・。あれだけ、人が来たのに皆そうそうに帰った様子。よっぽど釣れなかったのでしょう。ボウズじゃなくて良かった・・・。

2010-10-03 新潟県 柏崎市 エギング サヨリング [go Niigata]

2010-10-03(日) 新潟県 柏崎市 にて、エギング サヨリング? に行ってきました。気温27℃、水温?℃(5:30~16:00)。

真昼間より朝マズメの方が釣れる様なので、朝一から出動です。昨日人がたくさん居た場所でやります。釣れているはずです。

が、全然来ません。2.5号で駄目で、やはりナオリー2.2Bでやります。昨日のパターンでサイドダートを入れるようなアクションでやっていると、岩の陰でFish
CA3A0564.JPG
小さいアオリイカ胴長8cmリリース。やはり、手前で来ます。

当たりらしい当たりが無い中、忘れた事にFish!アオリイカ胴長12cm(Photo無し)。

小さいのしか居ないのかと思い、ナオリー1.8号にします。これは、6.5gなのでTFLでもフルキャスト出来ます。ですが、なかなか沈みません。ので、カウントダウン多めで底付近を出来るだけトレースします。
すると、Fish!
CA3A0565.JPG
アオリイカ胴長8cmリリース。

やはり小さいです。この際、釣れればいいので、何でもやります。しまいには、1.5号でやります。すると、黒い影が付いてきます。が、乗りません。再度、陰の付近へキャストし誘いを入れるとエギがスーと動きます。すかさず合わせてFish!
CA3A0566.JPG
アオリイカ胴長8cmリリース。エギが動いたのに、当たりが判りません・・・。エギが軽すぎて、PEでもちょっとふけていると駄目です。むずい・・・。

目の前で、鳥が騒がしくしています。と、ナブラが発生。でも、届きません。アオリイカもヒットが遠のいたので、メバリング様プラグを付けて投げますが、釣れません。と言うより全然届きません。

で、誘い出しにしようと思いますが、γなんか無いのでレッドペッパーベイブを着けます。これで、γアクションを着けますが、No Bite。1時間近くやりましたが、No Fish・・・。で10:00にエギング終了。

ここから、サヨリングです。港内にいっぱいサヨリが入っているという事で、これを狙います。先行して餌師Sさんが延竿でやってます。その横で、アジングタックルのフックで、マゴバチピンクの切れっぱしを付けてやりますが、フッキングしません。針が大きすぎるので、Sさんにサヨリ用針貰い、誘導浮きつけてサイトでやります。

興味を示しますが、なかなか喰いません。で、Sさんが撒くオキアミに沸いた所へキャストすると躊躇無く喰ってきます。するとFish!
CA3A0567.JPG
サヨリ20cm。

この後も、オキアミ投入時にはヒットし、それ以外では、リトリーブして誘って掛けます。が、結構ばれます。Sさんアドバイスで、口がかたいので合わせないといけないらしく、喰った瞬間にしっかり合わせます。すると、Hook offが激減。もっとイージーに喰ってくると思ってましたが、なかなかセンシティブでワームの直前でよく見切られます。

港内でもナブラが沸いて、一瞬足元に魚が走ります。小さいハマチが、コノシロやサヨリを追っています。
届きそうな所で沸きだしたので、餌師Sさんに小さいジグ借りて投げますが、やはり近くに着水するととたんに沈みます。また、レッドペッパーベイブでやりますがNo Bite。16:00に一旦終了。家帰ってから、夜の部に行こうと思いましたが、しんどくてGive up。

今日の結果、アオリイカ胴長12~8cm5匹(内リリース4)、サヨリ20cm22匹。
CA3A0568.JPG

なんとなく、アオリイカ釣れるようになりましたが、なかなか当たりが捕れません。まあ、ちょっとずつ練習していきますか。

2010-10-02 新潟県 柏崎市 エギング [go Niigata]

2010-10-02(土) 新潟県 柏崎市 にて、エギング に行ってきました。気温28℃、水温?℃(12:30~17:00)。

アオリイカが釣れるという事で、エギングに行きました。こんな北でも釣れるんですね。実は、過去3~4回アオリイカのエギングをしましたが、釣った事が無いです。果たして釣れるのでしょうか?

当然エギング専用タックルは持って無いので、アジングタックルでやります。

Rod:ufmウエダ Pro4EX TFL-63S
Reel:Shimano Twinpower 1000S
Line:VARIVAS Lightgame Mebaru [PE] 0.3号 5lb
Leader:Daiwa 月下美人ライン彩 1号 4lb
Egi:Naory Range Hunter 2.2B etc.

ライトなので、普通のエギはフルキャスト出来ませんので、ナオリーで始めます。先行者に聞くと釣れてないみたい。が、墨跡はあるので、釣れるのでしょう。底が砂地で岩礁帯のエッジを狙ってみますが、釣れません。で、底丸見えの岩礁の上を狙います。風がちょっときつく、糸ふけが出ます

練習がてら、サイトでエギ見ながらいろんなアクションを試します。一般的なしゃくりだと、立ての動きで、ロッドを倒したまま激トウィッチ(出た!)を入れると、サイドへダートします。ラインの角度が付いてくると、浮きながらサイドダートします。
これで、釣れるのでしょうか?

そうこうして1時間位たった所で、底付近から浮きあがりながらサイドダートが入ると、チラッと黒い影が!
すると、その後トウィッチでFish! ? ではなくSquid!?(こんな言い方するのか?)
CA3A0562.JPG
アオリイカ 胴長12cm。

釣れました!初アオリイカです。釣れるもんですね。小さいですが・・・。

この後、ちょっと移動してやっていると何組かやって来ては帰って行きます。釣れなくても練習のつもりで続けていると、またFish!同じ大きなのアオリイカです。同様なパターンでエギがある程度近づいて来て、ライン角度が付きだすと縦の動きにサイドダートが加わり着底付近で乗って来ます。

で、底付近と思い底ばかり攻めていると、ロスト・・・。ピンク1個しか持ってなかったので、買いに行きます。(15:00)

が、売って無い・・・。ナチュラルカラーのみで、仕方なくこれ購入。ここで、場所を大移動。餌師Sさん偵察時釣れていたテトラに行きます。が、強風と人、人、人で人気の無い風裏で1時間程やりますが、No Bite。おまけに買ったばかりのエギを1投目で目の前のテトラに捕られます。ロッドが長ければ、引っかけて捕れそうな距離ですが、このロッドでは無理です・・・。

今日の結果、アオリイカ胴長12cm、2匹。
CA3A0563.JPG

初アオリイカの記念すべき日となりました。これでまた、このロッドでゲットした魚種が増えました。

だがしかーし!糸ふけがあると当たりが判らん・・・。