So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017-01-09 新潟県 キューピットバレースキー場 [Ski & Snowboard]

2017-01-09(月) 新潟県 キューピットバレイスキー場 に行ってきました。気温3.0℃。

合宿の次の日も滑りに行きます。
DSC_0402s.jpg

気温高く、下の方はまだ雪が付いてない所もあります。

ビンの硬さについてですが、Mプロトのステップインは、ベースプレートが一部プラで、ベールのMプロトは全部メタルなので、やはりメタルベースの方が硬く感じます。

F2のステップインはさらに、トゥー、ヒール共にリジットが有り、操作に対して、ダイレクト感が有ります。

そうすると、ブーツもバックルを閉め気味にして、さらに操作に板の反応が早く、いい感じです。

ヒールピンがガタ付くので、目いっぱい前後長を締めて、ガタ無しにします。


このシステム、ヒース底に雪が固まって着くと、履け無くなるので、ボードに貼ってある鋲?でそぎ落として乗るのですが、ビン側に凍りついていると、取るのがやっかいです。




2017-01-07~08 長野県 野沢温泉スキー場 [Ski & Snowboard]

2017-01-07(土)~08(日) 長野県 野沢温泉スキー場 に行ってきました。気温-1→-1℃。

毎年恒例のスキー・スノボ合宿です。

今回も、西は兵庫、石川から、東は東京からの参加です。
DSC_0395s.jpg

天候はバッチリです。が、頂上付近でもバーンが荒れ気味で、ピステがないです。宿屋で荷物下ろしやらで10時頃上がったので、少々出遅れた様です。

F2インテックの新しいビンとセッティングで、本格的には初滑りですが、バーンが荒れているので、ちょっとおっかなビックリです。

半日も滑ると、普通に滑れるようになったので、まあ問題はないでしょう。

頂上付近は、量、質共に雪はいいのですが、下の方が雪の量が少なく、山向って右側のしたのゲレンデが、段々畑の地形そのままで、うねりと段差で滑り難いです。


二日目です。
DSC_0399s.jpg

この日も天候はバッチリです。

ボードの初心者も居るため、スキーチームとは別行動で滑ります。野沢は、初級コースと上級コースの場所が、離れている所が多く、ほぼ仲間と出会わなくなります。

急斜面は、雪が少ない所もあり、茶色くコース選んで滑っております。

頂上付近のリフトの停止時間は早く、広いのでコース確認に時間が掛るのでしょう。初心者が頂上から、宿前のゲレンデ下まで降りてくるのに、1時間掛りました。

今季は、2回合宿をセットしていて、次回は白馬コルティナです。このゲレンデは、こじんまりしていて、ほぼ滑って降りたら、ホテル前に集合出来るので、レベル差がある場合は、離れなくていいかもです。

2016-12-29~30 兵庫県 ハチ高原スキー場 [Ski & Snowboard]

2016-12-29(木)~30(金) 兵庫県 ハチ高原スキー場 に行ってきました。気温-1→0℃。

とその前に、

ビンが破損して、乗りなれたセッティングにしようとするも、Mプロトはもう会社がなく部品は手に入らないので、いっそ最新のものを導入します。

F2のステップインです。F2 INTEC TITANIUM。RSやCNCではないやつです。
DSC_0319s.jpg

カント3°がデフォルトで、リフト15mm?が予備で付いてますが、付けないで始めます。

と言うのが、右ひざが左ひざ裏に入り過ぎているような感じがしたからで、右ひざが外を向いた方がトゥーに圧が掛けやすい?様な感じがしたからです。

ですが、今回初めて家族全員で雪山に来て、子供の相手するためにそんなに滑れないですけどね。
DSC_0329s.jpg

大分前からホテル予約してましたが、雪が降ったの2日前でした。それまで雪無く、ほぼ人工降雪機のゲレンデのみで、危ない所でした。

しかし、子供用のムービングベルトは、雪不足で設置位置が高すぎてホテル前のは稼働せず。

しかたないので、ひたすら滑ったらのぼるしかありません。午後からは、これでは時間勿体無いので、上の子だけ連れて、リフト券買って滑りに行きます。

やっぱり初リフトで降りる時にこけて、リフト止めそうになりました。

下の子は、そりばかりなので、少々飽きた様です。


二日目です。

この日は、午前中はスキーして午後からボードします。
DSC_0332s.jpg

このヘッドのボードは、中古ビン付きで送料別で2800円位で入手しました!お買い得です。
結構古い板で、前後完全なロッカーです。子供用には少々長く、身長より長いです。

ブーツはBOAシステム付きのメーカー忘れましたが、3000円ちょっとで中古を入手しました。

普段Jボードを乗っているので、横乗りでも行けるでしょう。

とはいえ、直ぐ横向きになれるわけもなく、ひたすら木の葉です。

下の子は、そり飽きて、スキーしたいというので、上の子のブーツと板で滑りますが、靴サイズ合わないので、厚手の靴下2重ばきです。

なんとボーゲンで、ゆっくりですが真っ直ぐ滑って来れてあまりこけないです。

自分のボードセッティングはと言うと、緩斜面を数本しか滑ってないので、良く判らないという感じです。

踵のビスがガタガタするので、位置決めを見直さなければなりません。

2016-12-25 新潟県 赤倉温泉スキー場 [Ski & Snowboard]

2016-12-25(日) 新潟県 赤倉温泉スキー場 に行ってきました。気温-0.5℃。

DSC_0316s.jpg

来るの初めてかもしれません。アカカンは、毎年来ますが、たまには温泉にしようと来ました。

リフトまでムビングベルトが上がります。これは、乗った事があるような?

駐車場料金取られました。アカカンは、ただです。温泉街なので、仕方ないかも。

天気は、非常に良く、ピステバッチリ、雪質程良く堅く、カービングには最高のコンディションでした。

フラットなバーンもいっぱいあり、練習にも最適でした。

そうそう、先週にビン損傷して、前使っていたこれもMプロトのビンに昨日の津南から変更してます。

リフト、カントをステップインのものから移植しようとすると、外形は同じなのにボス穴の幅が数mm違います!!

以前、ネットでカントを買った時は、余り確認せずぽちったので、外形もボス穴も違い使えませんでした。

が、外形まで同じなのに使えないとは・・・。

そう言えば、ステップインの部分は、SHRのロゴが入っているので、OEMです。か、中古なので前所有者が組みつけたかですが、SHRのカントが付いていたかもです。

仕方なく、リフトカントが違うまま、装着。カント3→6°、リフト左足トゥー0→15mm、右足ヒール15→30mmになってしまいます。

スタンスを広げれば、いいのでしょうが、そのまま46cmで滑ってました。

数本滑れば、慣れるので、まあセッティングには余り悩まない事にしてます。

2016-12-24 新潟県 ニューグリーンピア津南スキー場 [Ski & Snowboard]

2016-12-24(土) 新潟県 ニューグリーンピア津南スキー場 に行ってきました。気温-0.5℃。

DSC_0314s.jpg

周りに雪のある所が、まだ少なく初めての所へ行きます。

会社の同僚といっしょで、お勧めでした。

が、ここもまだ雪少なく、滑れる所が限定的で、緩斜面しか滑れません。

まあ、緩斜面で出来ない事は急斜面でも出来ないので、色々練習します。

が、ところどころ茶色くなっていて、草木を踏んでソールに傷が入りました。

あーあ・・・。

2016-12-18 新潟県 キューピットバレースキー場 [Ski & Snowboard]

2016-12-18(日) 新潟県 キューピットバレイスキー場 に行ってきました。気温-1.0℃。

DSC_0309s.jpg

今回はいい天気です。

が、まだまだ雪は少なく、ところどころ下地が見えてます。

で、まだまだ乗り方が判らず、中途半端なバンク角ではエッジの噛んでいる感じが無く、不安定です。

リフト2本目で、右足ステップインががっちり入りません。

良く見ると、ヒールの固定L字部分が断絶してます!!!


仕方ないので、レンタル場に行ってアルペンあるか聞いてみますが、今は?ないそうです。

仕方ないので、スキーレンタルします。

で、
DSC_0310s.jpg

フィッシャーRC4 SL155  なんとレース板があるではないですか!!!!

聞けば、ショップが運営しているそうで、試乗品や売れ残りが回ってくるそうです。

最近の板は、ウエストが70mm近いのばかりなので、70mm以下でラディアス12mくらいと言えば、これが出てきました。

当然ブーツもレンタルです。アトミックのバックルが2個しかないやつです。一番堅いのを頼みました。

そこそこフィッティングもよく、飛ばしてもブーツがつぶれる事も無く、最近のレンタルは恐るべしです。

RC4は昔試乗した事があり、なんとかフリクエンシーの表面がなみなみの時は、やたらパリパリした板でしたが、その後かなりしなやかになりました。すると、凄い人気が出て、みんなRC4みたいな年もありました。

10年位前の話です。

この板は、調べてませんが、10年以内のものみたいです。

操作性は抜群で、ウエスト65mmR12mでバッチリ好みです。トップは穴が開いていて、テールは、スワローテールになってます。

これで、回転モーメントが小さくなっているので、フロント軽快性が、自分のフォルクルより断然いいです。

これ欲しい!!


と、その前にSGを乗りこなさなければ。

破損部です。
DSC_0311s.jpg

穴の開いているプレートがビン解放レバーの元で、そのカーブの奥の部分が切れてます。

下が、正常です。
DSC_0312s.jpg

外した部品です。
DSC_0313s.jpg

右側が断絶してます・・・・。

ネジが少し緩んで、振動から金属疲労で破損したようです。

このビンを移植する時、ネジの緩みを全部確認したのに、これです。

寿命だったのでしょか。

このステップイン部分は、SHR製で、Mプロトとは互換性が有ります。

予備のビンはあるので、次のビンどうするか暫く考えます。

2016-12-17 新潟県 キューピットバレースキー場  [Ski & Snowboard]

2016-12-17(土) 新潟県 キューピットバレイスキー場 に行ってきました。気温-1.0℃。

滑走の前に、ソールカバー買いました。
DSC_0234s.jpg
DSC_0235s.jpg
DSC_0236s.jpg

ハンマーヘッド仕様ではないですが、イケました。
DSC_0237s.jpg

チューンナップ室では、周りからの委託を含めて、スキー4セット、ボード6セットをチューンしました。
DSC_0297s.jpg

ヘッドのボードは、ソールがエクストルーデッドでなかなかサンディングで綺麗にならず、2時間掛ってようやくワキシングに移ったら、全然吸わないし。

後から調べて、エクストルーデッドソールと判りました。これは、手強い。

ボードが1本写真に映って無いですが、移動しました。


で、滑りました。
DSC_0308s.jpg

ようやく雪が積もってオープンです。まだ、人が少ないです。

で、この板、乗り方が判らず、全然エッジが噛みません。

ビベル失敗したかと思うくらい、ドリドリがし易いです。

フロントもノーズロッカーのせいか、噛んだ感じがしません。

うーーーん、この板失敗か!!

もっと乗り込んでみます。

2016-12-04 新潟県 柏崎 ショアジギング フィネス [go Niigata]

2016-12-04(日) 新潟県 柏崎 にて、ショアジギング フィネスに行ってきました。気温15℃、水温?℃(11:00~15:00)

約半年ぶりの新潟の海です。
DSC_0299s.jpg

このサーフにカタクチイワシが沸いていて、イナダやサゴシやサーモン!まで釣れたそうで、行ってみました。

が、ベイトがそうそう居る訳では無く、無反応が続きます。

で、
DSC_0300s.jpg

と、こんなのが打ち上げられています。

サーフは諦めて、テトラ絡みの場所に移動します。

ここでも、ジグにはノーバイト。粘っているジガーにサゴシが掛りますが、こっちは全然です。

諦めてフィネスします。

が、フグの猛攻でワームが次々にやられます。

で、釣ってやりました。
DSC_0301s.jpg

もう一匹フグ追加して、根魚いないかテトラの隙間にワーム入れていきます。

すると、テトラの表面の藻の中からバイト!
DSC_0302s.jpg

まあ、これくらいですかね。

本日の結果、クサフグ15~18cm2匹、アナハゼ16cm1匹。

今年は、結構忙しく全然釣りには行けなかったです。恒例の荒川サーモンもパスです。

今年最後の釣行ですね。

雪山シーズンになれば、ボード三昧です。



2016-11-29 スノーボード追加2 [Ski & Snowboard]

スノーボードは、何を追加したかと言うと、

SG SNOWBOARDS FULL RACE 157(2013~2014)

DSC_0011s.jpg

なかなか、中古市場には、出てこなかったです。

ソチ五輪モデルです。2013年モデルと比較して、ノーズロッカーを押さえて、キャンバー形状が見直されているそうです。

PRO TEAM には、RED BULL が本来書かれているのですが、オリンピックのスポンサーの関係で、2014のレタリックがレッドブル風に書かれています。

中古なので、ソールには傷が、そこそこあります。
DSC_0018s.jpg

1本目のSGと同じく、完璧にリペアします。
DSC_0019s.jpg

傷跡が判らないくらいに、きれいに仕上がりました。

1本目との比較です。
DSC_0086s.jpg

長さは同じですが、ハンマーヘッドなので、有効エッジ長がかなり長いです。

安定性が増すはずです。テールはちょっと細めなので、フロントでアールを決めて、下へ落としていくタイプっぽいです。

ノーズロッカーは、こんな感じ。
DSC_0087s.jpg

判り難いですが、遠近性を考慮しても前足の所からフラットに上がってます。

たぶん倒しこみ初期の喰いつきは、今のより弱いでしょう。

前に圧を掛けて、一挙に倒しこむのがいいみたいです。たぶん。

シーズンに試乗した他社レース板は、1本目SGよりフロントがかなり分厚く、その分フロントの張りがありました。

が、このフルレースは、1本目とそんなに厚みが変わりません。フロントがしなやかなはずです。たぶん。

夏場に、しこたまワキシングしました。

その前に、エッジは、ビベル0.5~1°、サイド88°に仕上げます。

全面に番手を変えながら、サンディング(当然手動)して、ワックス入れます。

SWIX  CH10  0~10℃  4回
BRIKO BKR  -10~-3℃  6回
SWIX  CH8  -12~-6℃  12回
SWIX  LF8   -4~1℃   3回

夏に入れると、冷えにくいので良く溶けて、アイロン温度を下げ気味でも伸ばしやすいです。

これに、NOT WAXのZARDOZとエッジワックスの侍入れて完成です。

DSC_0088s.jpg

こんだけやたったら、良く滑るでしょう。

2016-10-30 スノーボード追加 [Ski & Snowboard]

最近ブログをアップしていないのは、釣りに行っていないからです。

お盆の鳥取シロイカ以来、柏崎ではほんとに釣りしてないです。なかなか忙しいのと、釣果が芳しくないので、情報も集めて無く週末は家にこもりっきりでした。

そしたら、ストレス溜まってポチッとしてしまいました。

まあ、実は買ったのはもっと前ですが・・・。

シーズン試乗したら、やっぱりメタルボードが欲しくて年々体力が落ちていく中、乗るなら今しかないと物色してました。

物色する事、数か月。やっとお目当ての物がヤフオクに出てきました。

「追加」として「新調」としなかったのは、当然中古で手に入れたからです。

前振りが長かったですが、買ったのはこれです。

DSC_0011s.jpg

遂に手中にした、SGのメタルボードです!!

前の10件 | -